ノベルキャストのジャケット写真

歌詞

ノベルキャスト

stellafia

夕方の雲がうさぎの形をして

今にも逃げていきそうだった

あの日の涙は時が傷を癒して

いつの間にか思い出になった

あの子は今どこでなにをしてるだろう?

繋いだ手を離したあの人は

しあわせになったかな?

大人になるのは

少しだけ寂しくて少しだけ悲しいね

大人のかわりに星になったあの子の分まで

少しは大きくなれたかな

記憶の隅っこで汚れたシャツを着てた

少年は俯いたまま

今頃どこかで立派に胸を張って

生きてくれていたらいいな

同じ時間を過ごした誰かも

いつかはこの場所を通り過ぎて

変わっていくんだね

大人になるまで

どれだけの出会いとさよならがあるんだろう

いつか出会ったきみのストーリーを

ぼくは知らないけど どうか どうか

大人になっても

たまに思い出すような時をつくりたいんだ

この道の先でまた出会う時が来るなら

きっと ぼくらの世界は同じだ

大人になるのは

少しだけ寂しくて少しだけ悲しいね

大人のかわりに星になったあの子の分まで

少しは大きくなれたかな

  • 作曲

    花森りえ

  • 作詞

    花森りえ

ノベルキャストのジャケット写真

stellafia の“ノベルキャスト”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ノベルキャスト

    stellafia

出会いと別れをテーマに、stellafiaの世界観で描く壮大なバラード。

アーティスト情報

  • stellafia

    2017年12月22日に始動。 シンガーソングライターとして活動していた 花森りえ(Vo.) の呼びかけによってキャサリン(Gt.) 大野達哉(Dr.)で結成された、東京を中心に活動する新感覚ファンタジックバンドプロジェクト。  MusicVideo「モルフォピア」を1月に発表、作品の完成度の高さが評判を呼び各方面で取り上げられ話題に。 一年間で5本のMVを発表し、2018年12月1日に1st mini album 「prologue」をリリース。 同日程に渋谷LUSHにてCD発売記念の初ワンマンライブを開催し成功させる。 2019年2月9日に勝部巧朗(Ba.)が加入。 透明感のある歌声と華やかなステージパフォーマンス、 イメージを掻き立てる完成されたサウンドとファンタジーな世界観で、 映画を見ているような、テーマパークにいるような、夢のような空間へ。

    アーティストページへ

Studio Cubic Records

"