トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

”泣いでらいね、そしてだっきゃらいねよ”
青森のシンガーSoniaの今作品は、歌詞が全て津軽弁で書かれている。自身のルーツを愛し、その誇りを胸に奮闘する人に贈る応援歌。Chillな雰囲気漂う、フューチャーベース調の雄大なサウンドにも注目。

現在プレイリストイン

SilverWords

Apple Music • Errday

過去ランキング

SilverWords

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 1位 • 2022年2月11日 iTunes Store • レゲエ トップソング • 香港 • 16位 • 2022年3月20日

過去プレイリストイン

SilverWords

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年2月12日

アーティスト情報

  • Sonia

    青森県出身在住。東北を代表するレゲエシンガー。 物心ついた頃から歌うことが好きで、十代でシンガーとしてのキャリアをスタート。その頃の彼女の奮闘っぷりはダブの巨匠こだま和文(※初期フィッシュマンズのプロデューサーも務めた)のエッセイ集『空をあおいで』でも『雪の街のSonia』として1エピソードがまとめられている。 地元青森では絶大なる人気を誇り、初のワンマンライブは定員100名のところを120人余集客し満員御礼! また、リリック全てを津軽弁で書き下ろした『Silver Words』は県内で大反響を巻き起こし『陸奥新報』や『津軽新報』など、多数の地元紙にも取り上げられた(※iTunesレゲエシングルランキング1位獲得)。 2020年には自主レーベル『Ainos』の初作品として自身のEP『LOOP』をリリース。iTunesレゲエアルバムランキング1位を獲得する。中でもJ-REXXXをfeat.したリードシングル『ANSWER』(※その名の通りトラックもSTUDIO 1発祥の大ネタ中の大ネタ『ANSWER』を使用)はスマッシュヒットとなり、日本のレゲエシーンに彼女の名が広まるきっかけとなった。 コンピ・ミックスCDもカエルスタジオの『DRAGON -heisei-』を始めとし、多数参加。さまざまな作品で彼女の歌声を聴くことができる。 長いキャリアに裏付けされた確かな歌唱力、そしてその透明感あふれる歌声は唯一無二。 ゆるゆるふわふわしつつもブレない音楽を本州の最北端から全国に向けて発信中! (text:SOLO BANTON)

    アーティストページへ


    Soniaの他のリリース

Ainos