眺める

  1. 眺める

ALFRD5枚目となるシングル。一人の10代の青年の波立つ心境がその視点で綴られる。大切な誰かの涙が雨となり流れ出し大海原に溢れ出るまで、見ていることしか出来ないという無力感が、風が吹き渡る砂丘に唯一人佇むかのような、又は空空漠々と果てしない石壁に目の前を塞がれるような気持ちにさせる。曲中では暗喩的にしか描かれない言葉の一つ一つが情景として結びつきセンセーショナルな結末を想像させる。

ALFRD

R&Bからの影響を強く持つ美しいメロディーセンスやキャッチーさは彼の感性を通過することで新しいJ-POPへと生まれ変わる。実験的姿勢と普遍的メロディーセンスを持ってJ-POPを拡張していく。

アーティストページへ

makran