Hit Differentのジャケット写真

歌詞

Rick Owens Dunk

JP THE WAVY, JIGG

頭の先からつま先まで

拘ってる俺はどこの誰

ダンサーから路線変更そんなんごく稀

だし何歳なっても使い過ぎちゃってる Money

見た目派手 自然体しょうがねえ

生えてる羽 困難全部がバネ

お前だれ? Bad vibes 俺の近くダメ

ごめんなさいね 次に行かなきゃ 買い物向かう

LV GUCCI FENDI BALENCI

毎日好きに自由に買えるし

Studio 一日籠ってできたら良い次の Hit

次の日には新しい超ヤバいラッパーが出てきたりまた消えたり身体と皿に落とす針

ダイヤ着ける歯に

時計が溶けるまるでダリ

首重くて曲がる前に

ノロマ達が寝てる間に

誰に何言われてもまだ終われないんだよ I will

一歩下がっても五歩進んでく俺

ずっと止まれないよだって足に Rick Owens

そんなしょうもない噂じゃ JP Never 燃えん

じゃあさ今日も皆まぁまぁ各々頑張れ

一歩下がっても五歩進んでく俺

ずっと止まれないよだって足に Rick Owens

そんなしょうもない噂じゃ JP Never 燃えん

じゃあさ今日も皆まぁまぁ各々頑張れ

  • 作曲

    JIGG, Nvmbrr

  • 作詞

    JP THE WAVY

Hit Differentのジャケット写真

JP THE WAVY, JIGG の“Rick Owens Dunk”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Hit Different

JP THE WAVY, JIGG

過去プレイリストイン

Rick Owens Dunk

Spotify • Beats & Rhymes • 2023年5月26日

アーティスト情報

  • JP THE WAVY

    新ジャンルな音楽性とハイセンスなファッションで国内外問わず注目を集めるラッパー。 ダンサーとして活動後、2017年5月にMVを公開した「Cho Wavy De Gomenne」が記録的なバイラルヒットとなり、SALUを迎えた同曲のRemixはYouTubeで現在約2,000万再生を記録。 これまでにAwich、OZworld、BAD HOP、¥ellow Bucksなどのラッパーをはじめ、m-floやCrazyBoyなど国内のオーバーグラウンドなアーティストの楽曲にも参加。さらにアメリカ、韓国、中国、台湾、南アフリカ、フランス、イギリス、タイなど世界各国のTopアーティストたちとも次々と共演も果たす。 2019年には、アメリカテキサス州オースティンで毎年開催されている世界最大級のカンファレンス・フェスティバル「SXSW 2019」にも出演。 2020年4月には1st アルバム「LIFE IS WAVY」をリリースし、7月には、オンラインによる初のワンマンライブ 「LIFE IS WAVY VIRTUAL SPACE TOURS」を開催。 ARやCGなどの最新映像技術を駆使し、ヴァーチャルとフィジカルを融合させたパフォーマンスを展開した。 2021年3月には最新EP「WAVY TAPE 2」をリリース。 また“ワイスピ”シリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のサウンドトラックにアジア人として唯一抜擢、さらにGQ MEN OF THE YEAR 2021の<ベスト・ラップ・アーティスト賞>を受賞。

    アーティストページへ


    JP THE WAVYの他のリリース
  • JIGG

    アーティストページへ


    JIGGの他のリリース

JP THE WAVY / St'em Studio

"