彼女が教えてくれたことのジャケット写真

歌詞

彼女が教えてくれたこと

吉崎さとし

夕焼け染まる帰り道

小さな車イスの女の子

僕は力になりたくて

無言で車イスを押したんだ

けれどまったく

思うようにいかなくて

「もう大丈夫です」と

彼女は去っていった

喜んでくれると思ったのに

彼女の笑顔が見たかったのに

日が沈み寂しそうな背中が

遠く遠くなってゆく

あれから月日が流れて

ふと思う一体どうすればよかった?

思い出の道ひとり歩いていると

彼女に出会ったそして僕に言った

嬉しい気持ちを伝えたいのに

あなたの笑顔が見たかったのに

照れくさくて下を向いてたの

ずっとずっと言いたかった

言葉にしないと伝わらない

誰かのことを想っていても

これからはもっと話そう

君のこと知りたいから

嬉しいことも辛いことも

してほしいこと嫌なことも

みんなそれぞれ違うこと

どうしてあの時気づけなかった

君が僕に教えてくれた

  • 作曲

    吉崎さとし

  • 作詞

    吉崎さとし

彼女が教えてくれたことのジャケット写真

吉崎さとし の“彼女が教えてくれたこと”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    彼女が教えてくれたこと

    吉崎さとし

「車イスユーザーの悩み・現状・想いを広めたい! 」というプロジェクトのテーマソングです。「押した経験がない人に押されたりすると怖い、だけどむげに断れない」 「車イススペースにベビーカーがあってそこに行けない」など実際に車イスユーザーの方からお話を伺いました。
この曲を通じて「嬉しいことや嫌なことは人それぞれ違う。だからこそ、しっかりコミュニケーションをとることが大切」だと気が付きました。是非、お聴きください。

アーティスト情報

  • 吉崎さとし

    千葉県松戸市出身、早稲田大学卒業。「歌で元気に笑顔の絆」をモットーにギター、ピアノの弾き語りスタイルで活動。バラード調で心地よいメロディーを、ファルセットを用いた優しい声で歌う。地元松戸の観光協会の理事を務めながら、地域活性のための音楽活動も実施。また、千葉県の森のホール21(小500席)にて、4回のソロコンサートを開催(2009年,14年,16年,17年)。チケットSOLD OUT、満席を達成。夢は「we are the world」のようなチャリティー活動を展開しながら、「世界中の方々に音楽で癒しや喜びを与え続けること」 <メディア> チバテレCMソング「未来へ」(2014年) J:COMデイリーニュースエンディング曲「Restart/メロディー」(2013,14年) J:COM空中散歩挿入歌「Restart」(2015年) レインボータウンFM挿入歌「Restart」(2015年-)

    アーティストページへ

シングオンレコーズ

"