Silkのジャケット写真

歌詞

Snow Window

れっきとしたSLEEPER

街を歩けば 朝になっていないかな

僕の頭上に 白い溜息

遠くで汽笛が

呼んでいるような気がして

改札抜けたら

どこまで行くのか

辺りに白い煙(けむ)を吐き出した

憧れた空

待ちわびた夢

忍び込んで かくれんぼして

息を殺した

辺りは鮮やかに

街を歩けば 走りたくなったな

窓は白いし 靴も履き潰した

辺りに白い煙を吐き出したまま

乾きかけの服を

着てみて困った

憧れた空

待ちわびた夢

忍び込んで逆上がりして

針を戻した

辺りは真紅に染まったまま

憧れて

街を歩けば

そこにいるようでいないのは

退屈消えたら 汽車に乗って

僕の後ろに広がって行くよ

サヨナラsnow window

街を歩けば

  • 作曲

    岡本修道

  • 作詞

    岡本修道

Silkのジャケット写真

れっきとしたSLEEPER の“Snow Window”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Silk

れっきとしたSLEEPER

アーティスト情報

  • れっきとしたSLEEPER

    2016年より活動中のロックバンド。 岡本修道(vo,gt) 弓倉尚真(gt) 飯田一馬(ds)   軸がぶれてるろくでなし達が奏でるのは、 馬鹿馬鹿しいぐらいにポップなメロディ。 そして、そこに乗る色とりどりの歌詞世界。   ロック、ポップス、ジャズ、テクノ、フォーク、エレキサウンドからハードコアまで、 様々な音楽を演奏してきたメンバーが集まり結成されたサウンドは、 他に類を見ないサウンドを奏で始めている。 今後更に「れっきとしたSLEEPER」の色を濃くしてゆく。

    アーティストページへ

はすかいレコード

"