Silkのジャケット写真

歌詞

灰色なのに

れっきとしたSLEEPER

君のかいたあの雲がほら

真っ白に笑う

あくびをしたら風がふいてほら

くるくるゆれた

だんだんだんだん高くなる

花火の中をくぐって

思い出す遠い日

灰色なのに 灰色なのに

あの空は 灰色なのに

真っ黒に焼けた君の背中ほら

夕焼けに映る

君のママの笑顔がほら

さんさん咲いた

どんどんどんどん遠くなる

あかりを目指して行けば

溢れだす夏の日

ああ窓辺の景色に

くるっと背を向けて行けば

思い出す遠い日

溢れだす夏の日

灰色なのに 灰色なのに

あの空は 灰色なのに

灰色なのに灰色なのに

灰色なのに灰色なのに

  • 作曲

    岡本修道

  • 作詞

    岡本修道

Silkのジャケット写真

れっきとしたSLEEPER の“灰色なのに”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Silk

れっきとしたSLEEPER

アーティスト情報

  • れっきとしたSLEEPER

    2016年より活動中のロックバンド。 岡本修道(vo,gt) 弓倉尚真(gt) 飯田一馬(ds)   軸がぶれてるろくでなし達が奏でるのは、 馬鹿馬鹿しいぐらいにポップなメロディ。 そして、そこに乗る色とりどりの歌詞世界。   ロック、ポップス、ジャズ、テクノ、フォーク、エレキサウンドからハードコアまで、 様々な音楽を演奏してきたメンバーが集まり結成されたサウンドは、 他に類を見ないサウンドを奏で始めている。 今後更に「れっきとしたSLEEPER」の色を濃くしてゆく。

    アーティストページへ

はすかいレコード

"