Grassland+

  1. Breath of Spring
  2. Grassland
  3. Petrarca
  4. Light
  5. Pianomatic
  6. Xiao Ge Er
  7. Little Dipper
  8. Marriage
  9. Into the Blue
  10. Daybreak
  11. Ballet
  12. Over the Horizon
  13. Just a Few Minutes
  14. Amour
  15. Ensemble

2010年に発表された小瀬村晶の 4作目のオリジナルアルバム「grassland」を追加楽曲収録+リマスター盤として再発します。 本作は、2010年発表時に限定盤(CD + DVD) / 通常盤(CD)の二種類で発売された作品でしたが、限定盤は初回出荷分でソールドアウト、通常盤もその後に完売し、長らく廃盤となっていた作品です。「grassland = 草原」と名付けられた本作は、まさに透き通るような青い空の下、草木の間を吹き抜ける風の匂い、瑞々しく息吹く生命の輝きを心向くままに描き出したかのような、儚くも美しく、そして凛とした強さをも感じさせるエレクトロニカの傑作となりました。 aspidistrafly、 haruka nakamura、 me:mo、 the m isfortunes ofgerald、paniyolo、当真伊都子がゲスト参加。

小瀬村晶

1985年6月6日東京生まれ。在学中の2007年にソロ・アルバム「It’s On Everything」を豪レーベルより発表後、自身のレーベル「Schole Records」を設立。以降、ソロアルバムをコンスタントに発表しながら、映画やテレビドラマ、ゲーム、舞台、CM音楽の分野で活躍している。 主なスコア作品に、河瀨直美監督による長編映画「朝が来る」(カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】選出)、ハリウッドで制作された海外ドラマ「Love Is__」、石田スイ完全プロデュースによる Nintendo Switch 用ゲームソフト「ジャックジャンヌ」、TBS系テレビドラマ「中学聖日記」、コンテンポラリーバレエ公演「MANON」、ミラノ万博・日本館展示作品などがあり、米Amazon オリジナル映画「ジョナス・ブラザーズ 復活への旅」や、フランス映画「Mais vous êtes fous(Losing It)」でも楽曲が使用されている。近年は、国際的なブランドとのコラボレーションが多く、LA MER BLUE HEART や、LAND ROVER、L'OCCITANE への楽曲提供、米アーティスト Devendra Banhart との共作や、アパレルブランド TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. のピッティ・イマージネ・ウォモでのランウェイでの使用など、特定の枠に収まらない独自の活動を展開している。 また、Spotify が発表する「海外で最も再生された日本人アーティスト/楽曲 Top10」に2017年、2018年連続でランクインしたほか、米国メディア「Pitchfork」、豪州新聞紙「THE AGE」、フランス公共放送「FIP」、カナダ公共放送「Ici Musique」にてその才能を賞賛されるなど、国内外から注目される作曲家である。

アーティストページへ

schole