By My Sideのジャケット写真

歌詞

By My Side

B.Nazki

雨に濡れても

傘をささない

あなたの肩に落ちる雫

愛しくて温かい

嵐の日は

You will be my shelter

その笑顔が

You make me feel stronger

晴れ渡れば

You are the sun

You are the stars

ねぇ抱きしめて

離さないで

How do I breath?

How do I sleep?

How do I live

Without your love by my side?

教えてほしい

どんな時だって

あなたがそこにいるから Oh

I can go on

I can hold on

I can go through it all

With you by my side

わかってるでも

こんなにあなたが

心にあふれているの

ずっと

How can I get through the pain?

If you're gone out of my life

あなたなしの世界ならきっと

地図のない海のよう

嵐の日は

You will be my shelter

その笑顔が

You make me feel stronger

涙止まらない日は

You'll be my river and

Carry all my tears away

Away to the sea

How do I breath?

How do I sleep?

How do I live

Without your love by my side?

教えてほしい

どんな時だって

あなたがそこにいるから Oh

I can go on

I can hold on

I can go through it all

With you by my side

わかってるでも

こんなにあなたが

心にあふれてるから

ずっと

どんな時も

I will be your shelter

ここにいるよ

I'll be by your side

もしあなたが迷い立ち止まるなら

愛を灯そう

夜空を照らそう

How do I breath?

How do I sleep?

How do I live

Without your love by my side?

教えてほしい

どんな時だって

あなたがここにいるから Oh

I can go on

I can hold on

I can go through it all

With you by my side

わかってるただ

こんなにあなたが

心にあふれているの

ずっと

  • 作曲

    B.Nazki

  • 作詞

    B.Nazki

  • プロデューサー

    B.Nazki

By My Sideのジャケット写真

B.Nazki の“By My Side”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    By My Side

    B.Nazki

Diane Warrenを始めとする90年代洋楽ポップバラードにインスパイアを受け、独自のセンスで紡いだ、懐かしさと温もりあふれる珠玉のバラード。
作詞・作曲・編曲の他、ミックスまで初めて自身で手掛けた、完全セルフプロデュース楽曲。

アーティスト情報

  • B.Nazki

    作詞、作曲、編曲、ミックスのほか、ミュージックビデオの監督・編集、アートワーク制作をすべてセルフプロデュースで独自に手掛ける。2007年より活動を行う。 1980~90年代の洋楽ポップシーンやゴスペルミュージックに影響を受けた心温まる楽曲、伸びやかな歌声、ジェンダーレスでチャーミングなキャラクターがチャームポイント。 自主開催するワンマンコンサートでは、世代や性別、国籍を越え約300人が集い、現在までに6枚のオリジナルアルバムをリリース。 各種イベントやお祭り、道の駅、ライブハウス、道の駅など年間100本近くのステージに立つとともに、台湾やアメリカでもライブ等を行ってきた。 2021年3月、オリジナル楽曲「ミンナノウタ.」が「第4回とつかソングコンテスト」グランプリ受賞。 またTikTokにてオリジナル楽曲「thanks to you」の使用動画が1,200を越える。You Tubeチャンネルの総再生回数は23万回超え。(2022年6月時点) 歌手活動と並行し、2020年10月から2021年12月までVtuberプロジェクト「D-Prince! 次世代型王子様プロジェクト」に英 伊吹(ハナブサ イブキ)として参加。 国内外のリスナーに向け、英語を交え歌やトーク、オリジナル企画等の配信を行ってきた。 その他、小中学校時代、母が立ち上げたヒップホップ・エアロビクス教室に参加し、ヒップホップダンスを習得。

    アーティストページへ


    B.Nazkiの他のリリース
"