Wegのジャケット写真

歌詞

Weg

ユアミトス

見えない 消えない

傷を今日も抱いているよ

時が癒し 満たされると

臆病に笑い

ひとりでいると

月はいつも暗い夜の

危うさばかり映してる

彷徨う夢

流れる時間を

必死に泳いで

確かめたい

最後の言葉なら

もっと言えたのに

やみくもな愛情で

忘れたくて

浅瀬に沈めた

ガラスの欠片が

不意に光る

何処までも強くて

聞き分けの悪い

子供のような

眼差しね

いらない 苦しい

絆ばかり繋ぎ止めて

さようならも言わない人に

期待して泣いた

自由に変わる空は

何を探し求め騙して

青く染まったの

漂う夢

僅かな予感も

残さず集めて

焼き付けたい

最初のイメージなら

もっと飛べるのに

真っ白な感情で行け

彷徨う夢

流れる時間を

必死に泳いで

確かめたい

最後の言葉なら

血の滲む手でも

激しく求められるの

忘れないよ

浅瀬に沈めた

ガラスの欠片が

胸に届く

何処までも強くて

聞き分けの悪い

ひたむきな笑みで

旅路を行くのは

いつもの夜が晴れる時

  • 作曲

    Haruna, Masayoshi

  • 作詞

    Haruna

Wegのジャケット写真

ユアミトス の“Weg”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Weg

ユアミトス

  • ⚫︎

    Weg

    ユアミトス

彷徨う夢
流れる時間を
必死に泳いで
確かめたい

アーティスト情報

  • ユアミトス

    ユアミトスは楽団です。 目を閉じたら情景が広がるような音楽を奏でています。 聴いてくださる「あなたの物語」を彩ることができたら嬉しいです。

    アーティストページへ

"