caramel sauce

  1. caramel sauce

2020年にシンガーソングライターとしてのキャリアをスタートさせたヨネコ。エモーショナルな前作『今を燃やす』に続き、2曲目のリリースは変拍子のオルタナティブ ポストロック。
浮気をテーマに視点が切り替わる歌詞でストーリーを描いている。目まぐるしく変わる拍子と手数の多いインディーサウンドなドラム。不吉な序章から何度も展開があり、怒涛のラストへと向かう。
最後には女の強さが見えてくる一曲である。

ヨネコ

オルタナティブシンガーソングライター。 無所属セルフプロデュースで活動中。 浮遊感あるコード進行と感じすぎる感受性から生まれる歌詞がうたとなり、表現の天才を通して体現される。 ミスiD2020 つくる天才賞受賞 ex.BELLRING少女ハート、ex.MIGMA SHELTER 2019年突如ギターを持ち、DTMを始め、作詞作曲編曲を開始。5ヶ月間で30曲以上製作した楽曲とともに1stワンマンをソールドアウトで成功させた。2020年よりシンガーソングライターとしてのライブ活動を開始。

アーティストページへ