GONGのジャケット写真

歌詞

負け犬

塩澤 有輔

ずっと探し続けてた 強さって一体何なんだろうかと

一人悩み続けていた 自分らしさってどんなことだろう

きれいなシナリオをいつも 頭ん中で並べているだけで

そうやってりゃ 夢はいつか叶うもんだと

どっかでそう思っていたんだろう

誰かに弱み曝け出すくらいのリスクぐらい背負ってみなよ

誰かの隙だけ探して生きてる奴よりは そう ずっとマシ

いつまでも転んでないで 立ち上がれ強き負け犬

友人に囲まれてると 何となく忘れがちになるけど

不意に一人になって ありがたみに ほら 初めて気づくんだ

できれば温もりの中に ずっとこの身委ねていれたらと

同情を誘う口実を作って 足を止めてただけだろう

死力の限り尽くす奴すべてが報われる世界じゃないけど

目先の欲だけ拾い集めて暮らすよりは きっと素晴らしい

いつまでも止まってないで 走りだせ 強き負け犬

今の自分を鏡越しに褒め称えられる自信はあるかい?

全てのミスを誰かに押し付けて 被害者を装ってないかい?

過去のことばかり悔やむ姿見たくてここまで来た訳じゃ無い

倒れることを恐れないで

新しい陽はまた昇る

何度でも立ち上がれるよ

そう 僕らは強き負け犬

  • 作曲

    塩澤 有輔

  • 作詞

    塩澤 有輔

GONGのジャケット写真

塩澤 有輔 の“負け犬”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

前作「ONE DAY」から約3年ぶりのリリースとなるピアノ弾き語りオリジナルアルバムが完成!
自身が歌唱での公式応援を務めている、プロ野球独立リーグ BCリーグ 信濃グランセローズに向けて新たに書き下ろした「GRAND NINE」、ライヴでも人気の高い「負け犬」や「ドゥ・メゾン・ド」、
タイトルナンバー「ゴングを鳴らせ」など、全10曲を収録した本作では、ミキシング&マスタリングエンジニア兼サウンドアドバイザーとして、これまで日本の音楽シーンに残る名曲を数多く手がけられてきたエンジニア、サウンドプロデューサーの山下有次氏を迎えた渾身の一枚です。

アーティスト情報

ninety-eight music records

"