GONGのジャケット写真

歌詞

GRAND NINE

塩澤 有輔

噴き出す汗も蒸発しそうな 睨みを効かす太陽の下

気にも留めない極限の空間

鋭利な駆け引き壊すまいと 砂埃さえ固唾を呑んで

次に来る歓声を待ってる

この瞬間のため幾度 涙を流してきた

シャツの色 消えるほど泥にまみれ

真っ赤な魂と情熱を全身に滾らせて

真っ直ぐに見つめるその先に 想う場所が映っているならば

進め GRAND NINE

勝ち名乗る時ゃ祭り上げられ 苦杯をなめりゃ叩き上げられ

結果が全て シビアなる世界

光が当たるなら 必ず影はできる

その濃さこそ期待の裏返し

真っ赤な魂と情熱を全身に滾らせて

握りしめたその手の中は 自分のだけじゃない願いもある

進め GRAND NINE

真っ赤な魂と情熱を全身に滾らせて

真っ直ぐに見つめるその先に 想う場所が輝いているなら

いつか 掴み取れ

いざ進め GRAND NINE

  • 作曲

    塩澤 有輔

  • 作詞

    塩澤 有輔

GONGのジャケット写真

塩澤 有輔 の“GRAND NINE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

前作「ONE DAY」から約3年ぶりのリリースとなるピアノ弾き語りオリジナルアルバムが完成!
自身が歌唱での公式応援を務めている、プロ野球独立リーグ BCリーグ 信濃グランセローズに向けて新たに書き下ろした「GRAND NINE」、ライヴでも人気の高い「負け犬」や「ドゥ・メゾン・ド」、
タイトルナンバー「ゴングを鳴らせ」など、全10曲を収録した本作では、ミキシング&マスタリングエンジニア兼サウンドアドバイザーとして、これまで日本の音楽シーンに残る名曲を数多く手がけられてきたエンジニア、サウンドプロデューサーの山下有次氏を迎えた渾身の一枚です。

アーティスト情報

ninety-eight music records

"