愚かで愛しいこの世界のジャケット写真

歌詞

ひらりふわり

ありんこ

ひらり風に吹かれて迷い込んだ

花びら口に含んで

ゆらり風にゆらゆら春の光

白いカーテンたなびく

もし私の願い事が叶うのならば

櫻の下で君と

離れ離れになっても変わらず

大事な大事な友達

指先に残る温かさは

私だけの宝物

はらり風に吹かれて舞い落ちていく

花びら君の肩に

ふわり風にふわふわ春の日差し

チクリ胸が痛んだ

あの並木で君に追いつく

今だけでも櫻の下を君と

離れ離れになっても変わらず

大事な大事な友達

胸に響く笑い声も

私だけの宝物

冬が過ぎて春が来て

君に出会えた

冬が過ぎて春が来て

旅立ちの時

離れ離れになっても変わらず

大事な大事な友達

目に焼き付けた君の笑顔

私だけの宝物

  • 作曲

    ありんこ

  • 作詞

    ありんこ

愚かで愛しいこの世界のジャケット写真

ありんこ の“ひらりふわり”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • ありんこ

    オリジナル曲を中心に演奏。 ゴスペル、ソウル、フォークを下敷きに、昭和歌謡のテイストをブレンドしたバリエーション豊かな楽曲で高い評価を受ける。

    アーティストページへ

"