てのひらのジャケット写真

歌詞

てのひら

遠藤雅美

てのひらに

落ちて

融けてゆく雪を

握りしめて

僕は

足を止める

君の声が

かすかに

聞こえた気がしたのに

降りしきる雪

その声も僕の足跡も

消してゆく

見えない

マイナス7℃

夜空

白く染まる

何もかも

かじかんで

感覚すら ない

できるなら

もう一度

抱き寄せて

君を

ぬくもり

感じ合えたら

二人は生きてゆけた?

てのひらは

いつも

居場所を求め

君に触れたら

きっと

もう離さない

欠片

気持ちの欠片

すくって

集めた

愛なんて分からなくて

君を置き去りに

願いは

もう一度

そばにいたい

君と

降り積もる

悲しみは

雪の中に

Oh

できるなら

もう一度

抱き寄せて

君を

ぬくもり

感じ合えたら

二人は…

  • 作曲

    遠藤雅美

  • 作詞

    遠藤雅美

てのひらのジャケット写真

遠藤雅美 の“てのひら”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

てのひら

遠藤雅美

  • ⚫︎

    てのひら

    遠藤雅美

ひき返す雪道、逸る思い。
君がまだそこにいれば、きっと抱き寄せる。

アーティスト情報

  • 遠藤雅美

    シンガーソングライター。 札幌生まれ。 2005年より東京都内のジャズ ライヴハウスを拠点に演奏活動を始める。 TOKYO BEAT RECORDSより、2012年に「ラ・プラタ河の向こう」、 2014年に「Endorphin」、2018年に「青春」をリリース。 上記3枚のアルバムは全てAmazonにて販売中。 また、全楽曲を各種音楽配信サイトにて配信中。 楽曲は、ジャズのフィールドで培われた自由を活かし、その真逆であるポップスの大衆性を踏襲したスタイルが特徴的。 音楽ジャンルは、もはや遠藤雅美そのものが一つのジャンルと言える。 ライヴパフォーマンスでは、無二の歌声、型にはまっていない独自のスタイル、広大なスケール感が魅力。 現在は関東を中心に、関西、東北、北海道と、全国各地、ライヴ活動中。

    アーティストページへ

TOKYO BEAT RECORDS

"