のジャケット写真

命走る

  1. 命走る

愛する人ががんを患いました。末期がんです。既に1年が経ち終末期を迎えました。何度も病院へ通いました。病院から家へ帰る際の銀座の通りは、いつも輝いていて綺麗で美しく眩しかった。けれどもこんなに傷ついて涙を流している自分を照らさないで欲しい気持ちもあった。その時だけは真っ暗な通りであって欲しかった。葛藤、絶望、失望、命の尊さ儚さ、それと少しばかりの希望を曲にしました。

flowers flash orchestra

ジャンルにこだわらない音を楽しむ音楽作りを心がけています。

アーティストページへ