non-fictionのジャケット写真

歌詞

non-fiction

operation『LAST MOMENT』

満たされては溢れる

溢れてはまた0から

用意されていた椅子になぜか座っている

あの時抱いた感情は

あの時よぎった言葉は

誰にも気付かれない場所でただそっと

無限に広がる選択肢から

何を選び

何を捨てて

どちらにも属せない心が

いま向かうのは

はじまりも終わりも見当たらない

この瞬間が途中なのかどうかも

伸ばした両の腕で全てを包む事が出来たら

もういっそのこと

長い年月をかけて

大事に育てたものが

ある日まがい物なんだと知らされたとしたら

それをすぐに捨てる?

それとも育て続ける?

後者を選べる自分でありたいと強く願う

本当は何も変わらないはずなのに

変わったんだと言われれば

諦める事しか出来ないこんな世界は

絶対間違いだ

はじまりと終わりにそもそも

いま気付いている人はいるのかい?

逸らした視線の数が事実を物語っているのに

誰も核心に誰も迫ろうとしないんだ

迫ろうとしないんだ

はじまりも終わりも見当たらない

この瞬間が途中なのかどうかも

伸ばした両の腕じゃ全てを護れないならば

加速する鼓動も

戻れない日々も

やりきれぬ想いも

全て

答えは出なくていい

その先に在るものを今は信じて

今は信じて

  • 作曲

    道言 優祐

  • 作詞

    川越 諒

non-fictionのジャケット写真

operation『LAST MOMENT』 の“non-fiction”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

non-fiction

operation『LAST MOMENT』

  • ⚫︎

    non-fiction

    operation『LAST MOMENT』

  • 2

    Face Off

    operation『LAST MOMENT』

アーティスト情報

"