Quarkのジャケット写真

歌詞

浪漫コーヒー

ジュンレノン

Have a break coffee time

挽きたての香りでいただこう

Have a break coffee time

いつものカフェのこの場所で

Have a break coffee time

ボンヤリと空を見上げれば

Have a break coffee time

ちっぽけな悩みも流れていくよ

カフェ日和 僕は自転車漕いでった

いつもより手前の並木路を

流れてくる ボクの知らない景色は

連れてくる ボクの知らない時間を

もう少し先まで行ってみようかな

あくびしていたネコはぶらり

僕の目の前を通り過ぎて行く 

心地のいい 昼下がり

Have a break coffee time

挽きたての香りでいただこう

Have a break coffee time

いつものカフェのこの場所で

Have a break coffee time

ボンヤリと空を見上げれば

Have a break coffee time

ちっぽけな悩みも流れていくよ

もう少し先まで行ってみようかな

あくびしていたネコはぶらり

僕の背中を通り抜けてゆく 

寂しいな 夕暮れは

Have a break coffee time

挽きたての香りでいただこう

Have a break coffee time

いつものカフェのこの場所で

Have a break coffee time

ボンヤリと空を見上げれば

Have a break coffee time

ちっぽけな悩みも流れていくよ

  • 作曲

    ジュンレノン

  • 作詞

    ジュンレノン

Quarkのジャケット写真

ジュンレノン の“浪漫コーヒー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Quark

ジュンレノン

ジュンレノンの中にある優しい世界観の言葉たちと、夕焼けに染まる海のような切なげな歌声で新しい時代”令和”に語りかける、そんな思いを込めた曲を集めた1枚となっている。
作詞・作曲もすべて自身で手がけ、アコースティックでしか味わえない渾身の全8曲を収録。
また今回のアルバムのジャケットアートを担当してくれたのはNHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当されたり、最近では第1回やなせたかし文化賞(2019年)を受賞されたりと様々な分野で幅広く活躍しているユニット「tupera tupera(ツペラ ツペラ)」氏が担当してくれている。

アーティスト情報

  • ジュンレノン

    2017年から2019年にかけてドイツ、イギリス、フランスでの海外ライブの経験を糧に日本語の意味深さを知り、日本語歌詞に重きをおく。 独自の世界観を日本を超えて広げ、2019年に1stアルバム「Quark」をリリース。 1stアルバムを制作した後、自分の飲食店でニューヨークへ出店し、歌を歌いながらお好み焼きも海外にテイクアウトした。 2021年5月11日リリースのNewシングル「茜」が絶賛配信中 YouTubeにて総勢100名を超える仲間で作り上げた「茜」のMVが配信中 https://youtu.be/uPRM9B1j0dg

    アーティストページへ

FIVE TWO RECORDS

"