Quarkのジャケット写真

歌詞

good-bye

ジュンレノン

Hey I isn’t have come to like

聴かせてよdiscoid music

刻むbeatと共にend and roll

If I close my eyes day to want you

寂しくなんてないさ

ここに残る音が僕だろう?

ひとつふたつ時間重ねたはずなのに

Good-bye my music

朝になり甘く溶けた

蜜の香りみたいだった

Good-bye my music

Hey I isn’t have come to like

いつの日もsoulfulな夜が

包み込む君とRock’n Roll

If I close my eyes day to want you

いつの日もいっぱいにしていた

音の引出しは空になった

ひとつふたつ時間重ねたはずなのに

Good-bye my music

朝になり甘く溶けた

蜜の香りみたいだった

Good-bye my music

ひとつふたつ時間重ねたはずなのに

Good-bye my music

どうにもなんないなこの気持ちは

ここにはあるかな?

Hello my music

ひとつふたつ時間重ねたはずなのに

Good-bye my music

朝になり甘く溶けた

蜜の香りみたいだった

Good-bye my music

さよなら

さよなら

さよなら

さよなら

さよなら

さよなら

さよなら

さよなら

  • 作曲

    ジュンレノン

  • 作詞

    ジュンレノン

Quarkのジャケット写真

ジュンレノン の“good-bye”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Quark

ジュンレノン

ジュンレノンの中にある優しい世界観の言葉たちと、夕焼けに染まる海のような切なげな歌声で新しい時代”令和”に語りかける、そんな思いを込めた曲を集めた1枚となっている。
作詞・作曲もすべて自身で手がけ、アコースティックでしか味わえない渾身の全8曲を収録。
また今回のアルバムのジャケットアートを担当してくれたのはNHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当されたり、最近では第1回やなせたかし文化賞(2019年)を受賞されたりと様々な分野で幅広く活躍しているユニット「tupera tupera(ツペラ ツペラ)」氏が担当してくれている。

アーティスト情報

  • ジュンレノン

    2017年から2019年にかけてドイツ、イギリス、フランスでの海外ライブの経験を糧に日本語の意味深さを知り、日本語歌詞に重きをおく。 独自の世界観を日本を超えて広げ、2019年に1stアルバム「Quark」をリリース。 1stアルバムを制作した後、自分の飲食店でニューヨークへ出店し、歌を歌いながらお好み焼きも海外にテイクアウトした。 2021年5月11日リリースのNewシングル「茜」が絶賛配信中 YouTubeにて総勢100名を超える仲間で作り上げた「茜」のMVが配信中 https://youtu.be/uPRM9B1j0dg

    アーティストページへ

FIVE TWO RECORDS

"