ずるいひとのジャケット写真

ずるいひと

-

なかの綾

ずるいひと

  1. 氷雨 (Cover)
  2. 恋におちて (Cover)
  3. 黄昏のビギン (Cover)
  4. 経験 (Cover)
  5. 愛人 (Cover)
  6. ラスト・メトロ (Cover)
  7. ズルい女 (Cover)
  8. ウナ・セラ・ディ東京 (Cover)
  9. 舟唄 (Cover)
  10. 女とお酒のぶるーす (Cover)
  11. 逢いたくて逢いたくて (Cover)

なかの綾の記念すべき1stアルバム。
今の歌謡曲に足りないモノは「夜とお酒と男と女」のDNA。
リアルな大人にお届けする、25歳・現役ホステスが歌いあげる「夜の歌謡曲」!

『日本が誇るコンパクトで高性能な音楽。歌謡曲。念波、言霊、音霊、磁場、得体の知れない滲み。なかの綾さんは歌謡曲の命であるそれらの要素を再現ではなく念写できる女性なのだ。イイネ
!イイネイイネ!』 横山剣(クレイジーケンバンド)

なかの綾

1985年5月7日生まれ。京都府出身。2010年 デビュー・アルバム『ずるいひと』をリリース。限定リリースした7インチ・シングルは各レコード・ショップのチャート1位を独占し、クラブシーンから絶大なる人気を得る。2013年6月「NHK歌謡コンサート」に出演。同年7月、ユニバーサル・シグマよりミニ・アルバム『へたなうそ』でメジャー・デビュー。2014年 2ndアルバム『わるいくせ』をリリース。ジャケットは大友克洋氏が手掛ける。2016年 3rdアルバム『エメラルド・イン・パラダイス』をリリース。最近ではプロデューサーにコモエスタ八重樫、武藤昭平(勝手にしやがれ)、SWING-Oを迎えシングルをリリースする。2018年6月には企画・監修に渡辺祐を迎え2年ぶりのアルバム『Double Game』をリリース。同年9月から自身初の全国バンドツアーを行い、キネマ倶楽部で行なったツアーファイナルはSold Outするなど好評を得る。 2019年4月に自身初のDVDを発売する。同年7月にはラテン・バンド”CENTRAL”とタッグを組んだアルバム『リバース』を発売した。 現在、FMヨコハマにて毎週水曜日24:00からレギュラー番組「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。

アーティストページへ

VIVID SOUND CORPORATION