Poltergeistのジャケット写真

歌詞

D.R.I.P.

霊界ラジオ

オープンカフェに陽が差す

摩天楼の衣擦れが舗道を浸す

あの頃 今 distance

黒い感情はミルクで染める

一服で思い馳せるブラジル

俺はそこで敢えて歌巫威と読む

キリマンジャロ モカ グァテマラ コロンビアとか

いいけど俺なら ブルーマウンテン

山頂→銀河 あの距離感 Blend

プラス煙たい都市の喧騒 Joint

Deep Black 夢みたいで素敵

一滴二滴 完璧

至福の時間 深呼吸してみる

敷き詰まる街で余白を探してみる

BGMにジャズなんてかけてみる

俺の中に沸くアフタヌーンナチュラルミックス

カップの中深呼吸 sipping on a cup

気分だけはデカフェでいいの

いつだって少し苦いのに

寄せた唇は誰が為

揺蕩う空気に身を任せ

聞き流す講釈コーヒー博士

香り高く 色深くダーク

スプーンの往復 描くカーブ

そろそろエピローグ差し込む栞

独り 憩い 一人きり

誰かを待って…はいないけど

一杯分相当のひととき飲み干す

二日酔いの朝空腹に流し込むコーヒー

しんみりとした空気

服が転がる部屋の中「お前まだいたんか」

これ以上でも以下でもない幸せ レースと天蓋

惨めな自分忘れてほっと一息つく朝靄の世界

Day timeからD'Angelo流すように

ヨレたハートビートびんびん

こればかりは秘密にしたい

意味のない夜過ごすきみと二人

幕引きはカフェのぶあつい口が乾く系のケーキ

いっぱいのコーヒー誰か笑う「もういい」

始まりと終わりこんなストーリー

カップの中深呼吸 sipping on a cup

気分だけはデカフェでいいの

いつだって少し苦いのに

寄せた唇は誰が為

Still black, still strong DRIP

ブルー ブランコ 九 の アンサンブル

眠気覚ましのフルーツ

日々の悩みすらも忘れちまう

一杯のSweet 軽く一口で飲み干す

おかわりはいかが?

味わってしばし黙って

Black as the devil, hot as hell

Pure as an angel, sweet as love

Now you are quietly resting in peace

  • 作曲

    EARVIN'S HOUSE

  • 作詞

    霊界ラジオ, 夢羽 九

Poltergeistのジャケット写真

霊界ラジオ の“D.R.I.P.”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Poltergeist

霊界ラジオ

アーティスト情報

"