トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

このアルバム『いたわりの水』は水にまつわる特別な場所(神社、お寺、井戸など)への巡礼で感じた、個々に違うエナジーからイマジネーションを得て表現した楽曲が収められています。

ご存じのように、古今東西の文化で水は浄めの象徴として、神聖なエレメントとして大切にされています。

わたしたちの身体は98%が水でしめられ、地球上のあらゆる生物、植物は水なしでは生きられません。

そのような水から、わたしは優しい「いたわり」を感じます。

水は優しく、恩恵に満ち、潤いをもたらし、心身を癒やしてくれます。また、水は私たちの食べ物を育み、収穫の恵みをもたらします。

そうして、わたしたちは水から、心的にも、物的にも「ゆとり」を頂き、周りの人にも自然環境にも優しく出来るようになります。


それを、わたしは「優しさの連鎖」と考えています。


ひとしずくの水は、源流となり、小川になり、清流や湖をつくり、滝になってほとばしり、大河となって、やがて海になります。

その「水の循環」のなかで、私たちの心と身体、土地や食べ物は、恩恵を受けますが、現在わたしたちの文明社会は、水と自然を汚し続けています。

水が汚れたり、枯れ果ててしまえば、全てが死に絶えてしまいます。

ー 森羅万象の母なる水 

わたしは、わたしたちが、もっと水を大切にして「いたわる心」を持てば、地球と私たちが、共に「いたわりながら生きていける」と思います。「そう生きられたら良いのに」と願うのです。

昔の人は「水」を「神様」と崇めるほど、大切にしました。

このアルバムで「水が生きとし生けるもの全てをいたわってくれる優しさ」を感じてくださると嬉しいです。

アーティスト情報

  • サウンドセラピスト真琴

    Soundtherapist MAKOTO サウンドセラピスト 真琴  幼少よりピアノを修練した。仙台出身。東日本大震災の後、ピアノ即興演奏をするようになり、さらに自身と同じ名の楽器『真琴』に出会い被災地や、神社仏閣で、魂を癒すための奉納演奏をはじめた。定期的にピアノと真琴の演奏でソロコンサートを開催しているが、2020年から新型コロナウィルスの猛威で外出自粛となり「Facebook Live」で『癒しのライブ配信』をはじめ現在も続けている。2021年7月現在、そのフォロワー数は4万人を超え、今も増え続け、世界中からファンが彼女の演奏を聴くためにアクセスしている。 Soundtherapist MAKOTO She practiced the piano from an early age. She is from Sendai, Miyagi prefecture, Japan. She began to improvise on the piano after the “Great East Japan Earthquake.” She has encountered the musical instrument "Makoto" with the same name as her name, and began dedication performances to heal the souls of people, both alive and dead, in the disaster areas and shrines and temples. She regularly holds solo concerts with Piano and Makoto performances. However, from 2020, people could not go out due to the influence of COVID-19. So she started her “Healing Live Streaming” on “Facebook Live” and continues to do so. As of July 2021, its her followers have exceeded 40,000 members and are still growing, with fans from all over the world accessing the live to watch to her performances.

    アーティストページへ

Aquilon