トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

このアルバム『いたわりの水』は水にまつわる特別な場所(神社、お寺、井戸など)への巡礼で感じた、個々に違うエナジーからイマジネーションを得て表現した楽曲が収められています。

ご存じのように、古今東西の文化で水は浄めの象徴として、神聖なエレメントとして大切にされています。

わたしたちの身体は98%が水でしめられ、地球上のあらゆる生物、植物は水なしでは生きられません。

そのような水から、わたしは優しい「いたわり」を感じます。

水は優しく、恩恵に満ち、潤いをもたらし、心身を癒やしてくれます。また、水は私たちの食べ物を育み、収穫の恵みをもたらします。

そうして、わたしたちは水から、心的にも、物的にも「ゆとり」を頂き、周りの人にも自然環境にも優しく出来るようになります。


それを、わたしは「優しさの連鎖」と考えています。


ひとしずくの水は、源流となり、小川になり、清流や湖をつくり、滝になってほとばしり、大河となって、やがて海になります。

その「水の循環」のなかで、私たちの心と身体、土地や食べ物は、恩恵を受けますが、現在わたしたちの文明社会は、水と自然を汚し続けています。

水が汚れたり、枯れ果ててしまえば、全てが死に絶えてしまいます。

ー 森羅万象の母なる水 

わたしは、わたしたちが、もっと水を大切にして「いたわる心」を持てば、地球と私たちが、共に「いたわりながら生きていける」と思います。「そう生きられたら良いのに」と願うのです。

昔の人は「水」を「神様」と崇めるほど、大切にしました。

このアルバムで「水が生きとし生けるもの全てをいたわってくれる優しさ」を感じてくださると嬉しいです。

アーティスト情報

  • サウンドセラピスト真琴

    幼少期よりピアノを弾き始め彼女の人生の転換期に「音」にインスピレーションを感じて即興による表現をはじめた。自分と同じ名の楽器「真琴」と出逢い、「ピアノ」と「真琴」即興演奏で『音による癒しの表現』を追求している。 自分の本質と向き合ったいま 『どう在りたいか』 『どう生きたいか』 そして、息をひきとるその時に 『どう逝きたいか』 と、常に問いかけて活動している。 彼女は『癒やしのライブ配信』と名付けてFacebookでライブを配信を続け、グローバルな評価と多くのファンを獲得している。また、現在は新型コロナの影響で難しいが、定期的にリアル・コンサートを開催している。

    アーティストページへ

Aquilon