Don’t Mindのジャケット写真

歌詞

Don’t Mind

Love Ballad

全てを忘れるほど暗い

闇の中でも負けはしない

義のため蔑まれても

天においての報いを想う

ここからさ、ぼくらの未来の始まり

さあ、いま進もう

昨日までの自分をキッパリと脱ぎ捨て

今生まれ変わる

今が辛くて逃げたくて

誰も味方がいなくても

きっと僕らを見つめてる

優しいだれかがいるはずさ

ここからさ、ぼくらの未来の始まり

さあ、いま進もう

昨日までの自分をキッパリと脱ぎ捨て

今生まれ変わる

  • 作曲

    黒澤伸介

  • 作詞

    黒澤伸介

Don’t Mindのジャケット写真

Love Ballad の“Don’t Mind”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Don’t Mind

Love Ballad

この日この時僕らは若く逞しい命を宿している。そんな日々の中で、失敗や失策からの脱却のため、小さいことを気にするな的な、ミディアム・テンポのラブバラードや、ハード調のポップロックなどで形成された、このアルバムは、LoveBallad Vにあたる名作集。

アーティスト情報

  • Love Ballad

    Grandcrossの黒澤伸介(クロサワノブヨシ)が、2019年にスタートさせたこのスタイルは、ラブソングの宝庫となるべく設立された。そして、英語が得意な彼が2020年に配信させたPopナンバーを制作し、彼の本筋である、Pop Rock は、オルタナティブロックシーンにラブロックを組み込んだ、歌詞はラブロマンス、曲はハードな曲を生み続けている。 2020年6月にオルタナティブロックの最高傑作、「何度も好きと言って」を配信。彼の曲はロックで歌詞はラブロマンスと言うスタイルは、形式無しのジャンル、オルタナティブロックを完全に網羅。Love Balladは完全体に近づいた証となった。

    アーティストページへ

  • Grandcross

    運命の回帰線とアベレージ線の交わる大十字を表すGrandcrossは、2000年にその前身であるGroundcrossが誕生、それまで、Guitarで書きためた黒澤伸介がオールパフォームド、オールコンポーズ、作詩作曲など全てを手掛け、2016年にデジタル音楽界にデビュー。彼こと黒澤伸介はDr. G. Vo. Key. を勤め彼自信得意のポップロック路線にオールジャンルなサウンドを盛り込むというコンセプトをもとに設立されている。彼の独自のサウンドメイクセンスである、メジャースケール、マイナースケールいったり来たりは独特の世界観を生む。

    アーティストページへ

Grandcross.info

"