Don’t Mindのジャケット写真

歌詞

What a cute girl you are?

Love Ballad

この場所で新たなる旅が始まる

夢みてた愛の住処探す旅

いつかきっと君だけに捧げるはずの愛

希望に満ちた僕らの未来のため

Even if you want me

Never forget my love so sweet

You can touch my heart so higher hopefully

To be remains

君からの合図が僕を奮わせる

大好きの気持ちだけ二人重ねる

僕たち探し物を見つけ出した。

それは愛情という名のフルーツ

Even if you want me

Never forget my love so sweet

You can touch my heart so higher hopefully

To be remains

君からの合図が僕を奮わせる

大好きの気持ちだけ二人重ねる

  • 作曲

    黒澤伸介

  • 作詞

    黒澤伸介

Don’t Mindのジャケット写真

Love Ballad の“What a cute girl you are?”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Don’t Mind

Love Ballad

この日この時僕らは若く逞しい命を宿している。そんな日々の中で、失敗や失策からの脱却のため、小さいことを気にするな的な、ミディアム・テンポのラブバラードや、ハード調のポップロックなどで形成された、このアルバムは、LoveBallad Vにあたる名作集。

アーティスト情報

  • Love Ballad

    Grandcrossの黒澤伸介(クロサワノブヨシ)が、2019年にスタートさせたこのスタイルは、ラブソングの宝庫となるべく設立された。そして、英語が得意な彼が2020年に配信させたPopナンバーを制作し、彼の本筋である、Pop Rock は、オルタナティブロックシーンにラブロックを組み込んだ、歌詞はラブロマンス、曲はハードな曲を生み続けている。 2020年6月にオルタナティブロックの最高傑作、「何度も好きと言って」を配信。彼の曲はロックで歌詞はラブロマンスと言うスタイルは、形式無しのジャンル、オルタナティブロックを完全に網羅。Love Balladは完全体に近づいた証となった。

    アーティストページへ

  • Grandcross

    運命の回帰線とアベレージ線の交わる大十字を表すGrandcrossは、2000年にその前身であるGroundcrossが誕生、それまで、Guitarで書きためた黒澤伸介がオールパフォームド、オールコンポーズ、作詩作曲など全てを手掛け、2016年にデジタル音楽界にデビュー。彼こと黒澤伸介はDr. G. Vo. Key. を勤め彼自信得意のポップロック路線にオールジャンルなサウンドを盛り込むというコンセプトをもとに設立されている。彼の独自のサウンドメイクセンスである、メジャースケール、マイナースケールいったり来たりは独特の世界観を生む。

    アーティストページへ

Grandcross.info

"