ラ・カンパネラ(パガニーニ大練習曲集 第3番 S.141 R.3b)のジャケット写真

ラ・カンパネラ(パガニーニ大練習曲集 第3番 S.141 R.3b)

稲島早織

トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

ピアニスト稲島早織が、2020年6~12月にかけて行っている、7か月連続での音源配信。第5弾のテーマは、【教会】。教会の鐘の音を表したとも言われる、リストの「ラ・カンパネラ」を収録。

過去ランキング

ラ・カンパネラ(パガニーニ大練習曲集 第3番 S.141 R.3b)

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 45位 • 2020年10月17日 Apple Music • インストゥルメンタル トップソング • イスラエル • 151位 • 2021年6月5日

アーティスト情報

  • 稲島早織

    桐朋学園大学音楽学部、同大学研究科修了後、同大学にて嘱託演奏員を務める。在学中、桐朋アカデミー・オーケストラ定期演奏会にてピアノ協奏曲のソリストを務めるほか、卒業演奏会に出演。 ショパン国際ピアノコンクールinASIA アジア大会銅賞、ルーマニア国際音楽コンクール アンサンブル部門第2位など、数々のコンクールで入賞。 日本、チェコ、フランス、ポーランドにて音楽祭・コンサートに出演。文化庁主催「文化芸術による子供育成総合事業」のワークショップ公演にて、東京フィルハーモニー交響楽団のメンバーと共に、各地の小・中・特別支援学校で演奏。様々なジャンルの音楽を多様に表現するピアニストとして、活動の幅を広げている。 2016年にデビューCD【スメタナ:連作交響詩「わが祖国」ピアノ連弾版】、2019年に2nd CD【ドヴォルザーク:後期三大交響曲/序曲「わが故郷」/劇的的序曲「フス教徒」ピアノ連弾版】を全国発売。レコード芸術にて準特選盤に選出される。 これまでにピアノを飯田春美、楠原祥子、玉置善己の各氏、ソルフェージュ・和声を佐々木邦雄氏に師事。国内外のマスタークラスにおいて、数多くの著名なピアニストの指導を受ける。 現在、後進の指導にもあたっている。

    アーティストページへ