栞のジャケット写真

歌詞

ASAMADE

WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

揺れな 音に合わせ

好きに踊りな

好きに擦りなDJ MU

What's up what's up 調子はどう

遊ぼう朝まではさ皆と

いらない心配ならば置いときな

それよりこの音にさ乗り込みな

まあそう固くならず聴いて力まずに

自宅近くのコンビニみたいに気楽に

どうぞお過ごしください

じゃ楽しむ心少しください

LEGOみたいに自由な発想

体よりハートの柔軟体操

不安になったなら隣を見ろ

楽しみ方なんてほら色々

音にぶつけなフラストレーション

仲間にアルコール+ロケーション

君の背中を押すこの伴奏

じゃあまずはその胸を躍らそう

さあ揺らせParty 今日は気が済むまで

やがて太陽が迎えに来るまで

つまり朝まで 朝まで 朝まで 朝まで

朝まで 朝まで 朝まで 朝まで

真夜中のモンスター Tic-toc

朝日昇るまではDon't stop

男女問わず踊らす今晩

フロアに舞う千鳥足のダンス

あったまり出した溜まり場いつのまにかに

また終わり間際にごねるSomebody

まあなんだかんだつまりは何?

La di da di We like to party

バカになって高鳴る鼓動

バーカン前波をただ待つ小僧

ほら口ずさみな一文無しは

無賃乗者なメリーゴーランド

酒気帯びSorry

眠った本能浮き彫りSorry

もしもこの音が止まったって

もうこの夜は止めらんねえ ほら

さあ揺らせParty 今日は気が済むまで

やがて太陽が迎えに来るまで

つまり朝まで 朝まで 朝まで 朝まで

朝まで 朝まで 朝まで 朝まで

グラス満たす禁断のキラーショット

回る酒に皿そしてミラーボール

飲み過ぎたなら吐きなよ2,3度

ついでに溜まったアレも吐き出そう

Hey DJ just play that song

踊らせてくれ今夜も All night long

明日になればそれぞれが普段通り

その前に再度聴かせろ かませDJ MU

さあ揺らせParty 今日は気が済むまで

やがて太陽が迎えに来るまで

つまり朝まで 朝まで 朝まで 朝まで

朝まで 朝まで 朝まで 朝まで

  • 作曲

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 作詞

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

栞のジャケット写真

WATT a.k.a. ヨッテルブッテル の“ASAMADE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 1

    かきかけのうた

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • ⚫︎

    ASAMADE

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 3

    ひとつ屋根の下

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 4

    そしてくりかえす

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 5

    待ち合わせ (feat. BASI)

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 6

    チラシ -休み時間-

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 7

    MY SUNSHINE (feat. INSIDE RUNNERS)

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 8

    甘い物でも食べたら少しがんばろう

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 9

    帰路

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 10

    夕空

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 11

    WHERE YOU AT

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 12

    OYASUMI

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 13

    夢中

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 14

    次ノ頁

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

アーティスト情報

  • WATT

    東京生まれ長野育ち、現在は神奈川を拠点に活動するMCでありBeatMaker。 2000年頃よりkamuriとのHipHopグループ"韻部"を結成し活動後、2009年よりソロ活動を開始。 日本を代表するMCの一人であるNORIKIYOにその才能を認められ、YUKICHI RECORDSと契約し2枚のアルバムをリリース。 独自のサンプリングセンスが際立つMPCを駆使したビートメイクと、淀みのないフロウで聴かせる自然体のラップスタイル、時に聴く者の心を揺さぶるメロディーメイカーとしての一面も持ち、マニアックさと大衆性を絶妙なバランスで共存させた作品を生み出している。 自身の作品の他にも様々なアーティスト・企業への楽曲提供/リミックス/客演で活動の幅を広げている(NORIKIYO,BASI,BES,DJ Deckstream,サイプレス上野とロベルト吉野,hokuto,Red Bull 64 Bars,Abema TVなど)。 2021年12月には6年ぶりとなるニューアルバム「めぐるうた」をリリース。

    アーティストページへ


    WATTの他のリリース

YUKICHI RECORDS

"