Tiger Drums

  1. Tiger Drums

現行のダンスミュージックシーンにおいて、今やメインストリームと言っても過言ではないメロディックなテクノやハウス、そしてテックハウスにフォーカスした“BLACK”。さらには、近年スペイン・イビサで大きな盛り上がりをみせ、ヨーロッパでは再燃間近と叫ばれるソウルフルなハウスやディスコハウス、そしてポップスまで幅広く展開する“YELLOW”。この両輪を軸に展開するN.E.O.Nで、“BLACK”の方向性を体現するアーティストとして期待がかかるペンギンを模したマスクを被る謎の覆面ユニットKAISER PENGUIN。
新たな時代の胎動を感じさせる壮大なイントロから、彼らのプレイスタイルさながらのハウスやテクノ、ミニマルなど様々なジャンルが掛け合わされたハイブリッドなサウンドに。しかも、刻々と変化していく音楽性は、展開力が求められる昨今のDJスタイルに合致し、フェスティバルのような大舞台はもちろん、クラブでの機能性も十分。グローバルな成功を予感させる大きな可能性に満ちた1曲となっている。

KAISER PENGUIN

KAISER PENGUIN DJ / PRODUCER We are sushi lover, but no fish. HOUSE VS TECHNO.

アーティストページへ

N.E.O.N