Daydreaming

  1. Intro
  2. Friday night
  3. Lazy (feat. YOSHIKI EZAKI)
  4. Can’t take back (feat. Lazzy & Kohjiya)
  5. DIVE
  6. Rampage horse (feat. HEZRON & Only U)
  7. Road to U (feat. (sic) boy)
  8. Don’t leave me away (feat. monvmi)
  9. What should I say

韓国での武者修行を終え、帰国後ラップ、歌、ダンス、トラックメイクと多岐にわたる活動を開始したXY GENE(エックスワイ ジーン)の名刺代わりとなるデビュー作。
幼少期よりダンスで培った表現力、リズム感は他の分野でも発揮しつつある今作は各所で話題となっているフィーチャーリングゲストとともに様々なトラックを乗りこなしている。フィーチャーリングゲストにはYOSHIKI EZAKI、長崎からMADz’sからLazzyとKohjiya、HEZRON、Only U、(sic)boy、monvmiと今後の活躍が期待され、すでに耳の早いリスナーからは注目されてるアーティストたちが並ぶ。

XY GENE

XY GENE(エックスワイ ジーン) 2001年、横浜生まれ。 幼少期にマイケルジャクソンのスリラーに衝撃を受け、 7歳にして、DVDを見て独学でダンスを完コピする。 さらにマドンナとマイケルが奪い合った伝説のダンサー、ケント・モリにその才能を評価され、マイケルジャクソン追悼公演など多くのショーケースに出演。 12歳にから韓国大手事務所にて、武者修行を行い帰国。 ダンス以外にもトラックメイクにも目覚め、自分が歌いパフォーマンスする事を理想とし、アーティストとして日々成長中。 2020年2月1st album 『Daydreaming』をリリース。デビュー作ながらApple Music R&B/ソウルチャート8位を記録するなど、今後が期待されるアーティストである。

アーティストページへ

Trigger Records