トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

今回リリースする2曲は、どちらも新潟のラッパーのFoolsdayboyをフィーチャーしたもの。「Work In Progress」は、ホーンやギターが効いたソウルフルな質感にトラップマナーのダーティな808が絡む曲。「Run It Up」はダークなシンセや重厚な低音が印象的な仕上がりだ。ビートスイッチが用意された前者、ビートが次々と変化していく後者と、2曲ともビートメイカー名義の曲らしいビート面でのクリエイティヴィティが詰まっている。これまでにも共作経験のあるFoolsdayboyのアグレッシヴなラップも抜群の相性でビートを彩っている。

アーティスト情報

  • WooRock

    94年生まれ。メトロ・ブーミンや808マフィアのサウンドから影響を受けて、20歳でビートメイキングを開始。トラップ・サウンドを主に得意としている。単身でカナダへ渡り、現地のスタジオでアーティストと共演。FL Studioをメインに使い、新潟内だけでなく海外のアーティストへの楽曲提供もしている。

    アーティストページへ

  • Foolsdayboy

    アーティストページへ

STB Studio