ギターケースのジャケット写真

歌詞

ギターケース

soulsin-g

いつもの音楽仲間たちと

決まって朝まで飲み明かす

意味のない 途方にくれるほどの

くだらない話さ

ステージが終った後には

決まって並んでどや顔ピースマーク

普段はしない笑み浮かべて

消えることのない想い出さ

部屋の片隅には

出番の来ないギターケース

泡のように消えていく

自分勝手なプライドさ

満たされない気持ちは

自分だけじゃないそうだろう

分かっているさ 悲しいだけさ

自分勝手な欲望さ

来年また元気で会いましょう

ツアーで回ってくるのかな

気をつけて 見た目より

歳をとっているんだから

すべてが 大切な 思い出

スポットライト 拍手 みんなの笑顔

いつまでも 続く訳じゃない

いまをひたすら生きるだけさ

嘆いてみたところで

何も生まれる訳じゃない

分かっているさ 言いたいだけさ

自分勝手な戯言さ

目の前に立ち込める

霧はいつ晴れるだろう

与えられたこの命に

何ができるか賭けてみるさ

Ah 密になって Ah 騒ぎたいね

Ah 密になって

部屋の片隅には

出番の来ないギターケース

泡のように消えていく

自分勝手なプライドさ

満たされない気持ちは

自分だけじゃないそうだろう

分かっているさ 悲しいだけさ

自分勝手な欲望さ

Ah 密になって Ah 騒ぎたいね

Ah 密になって

  • 作曲

    soulsin-g

  • 作詞

    soulsin-g

ギターケースのジャケット写真

soulsin-g の“ギターケース”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ギターケース

    soulsin-g

コロナ禍でのやり場のない気持ちをストレートに表現した曲です。音楽仲間やライブ会場スタッフの皆さん、会場に足を運んでくれる皆さんの顔を思い浮かべ、そしてライブが出来ず出番の来ないギターケースのこと、自分勝手なプライドのこと…。サウンドやコード進行、アレンジはビートルズを意識して作ってみましたのでぜひ聴いてください。

アーティスト情報

  • soulsin-g

    函館在住シンガーソングライター。函館を拠点としてライブ活動やオリジナル楽曲の制作、楽曲配信、CDリリース、動画配信等を行っている。ソウルフルなボーカルと生きることに正面から向き合った歌詞が特徴。2019、2020年ラジオNIKKEIおとなのバンド大賞で優秀賞、審査員特別賞受賞。2020年春からロンドン在住シンプリーレッドのギタリストであるKenji Suzuki氏からバックアップを受け1年の制作期間を経て3rd Album「Washi soul」が完成し2021.4.11にリリースした。

    アーティストページへ


    soulsin-gの他のリリース

soulsin-g records

"