ぺイル・ブルーのジャケット写真

歌詞

月のウタ

Brave Back

春過ぎの透き通る風

あの日の僕はまだ何も知らない

ただまっすぐに 生きること

それがどれほど難しい事なのかを

幾度となく 繰り返してく

同じ様な夜に 気が狂っても

どよめいた 真っ黒い雲

きっとその向こうは晴れてるさ

月のウタが 眠りを誘う

このまま僕は明日に行けるか

ああ 声を震わせて

溶けるように消えた あの日の君を

ああ今日も抱きしめて

濡れた夢の中へ会いに行くよ

月のウタが 眠りを誘う

このまま僕は明日に行けるか

ああ 声を震わせて

叫んだこの歌も

吸い込まれていくんだ

ああ今日も追いかけて

割れた空の向こう会いに行くよ

  • 作曲

    竹本 友哉

  • 作詞

    竹本 友哉

ぺイル・ブルーのジャケット写真

Brave Back の“月のウタ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"