Vakzinのジャケット写真

歌詞

Vakzin

GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

変わらず分かち合う時間だけど

1人きりじゃちょっと不安になる

楽しめるは生きる事だし

生きてる以上ちゃんと闘える

まだやれる当然いくらでも

よく食って怒りたまに歌えよ

退屈横目 imagine

そしてつづけよう宴を

いつもどーりっちゃいつもどーり

世間はさておき別に悪くない調子

飲み込まれちゃつまらないし

ムカつかないわけないから

ある程度呑気 上手にGoes on

何がどうでも人は転ぶモノ

だから見極めてしたためるShit

本意じゃねぇ苛立ち

吐き出しBelieve

ねぇいつになれば

君に気にせず会えるの

チルしなGray town

火を灯し街に明かりを

1人過ごす孤独じゃないdistance

気付かないままじゃ殻に篭る

静かな夜の騒がしい夜

まるで嵐の前

いびつな形の陰

止まる事なく進む針

ふわり流れてく雲に手を伸ばす度

この背景が本当はなんなのかなんて

わからないけど

考えちまうのは仕方ねーさ

目に見えない敵は消えない

世界を蝕む19

2020全人類がfighting

綺麗事抜きに今こそ

One love one heart one unity

二極化されずに美徳重ねて

理不尽な真実に抗え

その中で多く笑えりゃいいし

また会えればいい

ねぇいつになれば

君に気にせず会えるの

チルしなGray town

火を灯し街に明かりを

1人過ごす孤独じゃないdistance

気付かないままじゃ殻に篭る

静かな夜の騒がしい夜

ささやかなワクチン必ず集まる白日

月明かりにネオン

路地裏のサーキット

いつものよう自由に進める足

ある意味大博打

Stay Homeでも心の中はparty

Earlyからmorning

いつものように自由に遊んでたい

  • 作曲

    MisterBee

  • 作詞

    GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

Vakzinのジャケット写真

GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS の“Vakzin”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Vakzin

GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

  • ⚫︎

    Vakzin

    GABBY, SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

蝕むのはウイルスかシステムか
突如異常へと変貌した日常に強いられたそれぞれの時間。
灯りは消え"生きる"が"生き抜く"に変わった灰色の街の片隅で今も想う、いつになれば...
『二極化されずに美徳重ねて理不尽な真実に抗え』
孤独を分かち合う日々に願い送るささやかなワクチン。

アーティスト情報

  • GABBY

    地元北海道は釧路で音楽に出会い、 中学時代にアコースティックギターで遊びながら詩を書き歌を作る。 2008年若干16歳で道東を中心にDeejayとしての活動を始め、2013年12月には1st Street Album「PYRAMID」をリリースし全国にその名を轟かせる。 その内容は、彼のStyleの核となる部分の「REBEL」を十二分に感じられる。 2015年にはデジタル限定ミニアルバム「オセロ」をRelease 2013年、2014年と2年連続でRoad To横浜レゲエ祭に出場。 2017年4月ORNIS MUSIC WORKSからミニアルバム「詩雨語」をリリース 2020年3月に自主レーベル【ILLKiLLi Production】を設立し同時に1st Single"平和って"を配信。 9月には北海道の盟友SPYCEとのコンビEP"五楽"をリリース。 2020年11月に大怪我をし奇跡的に帰還するもしばらくのLive活動の休止を余儀なくされる。それでもMusicVideoの制作やオリジナルブランド"MateyMerry"を立ち上げるなど動きを止めずに進化し続ける北の孤高の唄人。

    アーティストページへ

  • SPYCE a.k.a FRANKIE SPAS

    1988年北海道札幌出身 北海道と青森を拠点に活動するSOUND CREW OCEANSOUNDのDEEJAY。 GABBY,KAIMA,OWL,SPYCEからなるUPTOP CREWの一員。 札幌を拠点に暗躍中。

    アーティストページへ

ILLKiLLi Producution

"