トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

ヒップホップアーティスト RODEOが
NEW ALBUM「THE ROBIN HOOD」
ザロビンフッドをリリース


前作の「THE TORCH」を掲げる事になった理由がここに


リード曲「KING&QUEEN」を中心に全6曲ソロでの作品となっている


今の時代に放つメッセージ


他とは何が違うのかを示したアルバム

 
「THE ROBIN HOOD」
----TRACK LIST----
1 MESSAGE FROM THE ROBIN HOOD
2 THE ROBIN HOOD
3 MY TURN
4 ありのまま続くドラマ
5 DEAR OLD FRIENDS
6 KING&QUEEN

アーティスト情報

  • RODEO

    RODEO(ロデオ) HIP-HOPアーティスト。沖縄県出身。 米軍基地などアメリカ文化に囲まれるディープな街として存在するKOZAで育つ。 2011年JAPANESE HIP-HOP専門サイトAmebreak(アメブレイク)を舞台に全国で開催された音源トーナメントで優勝。 2012年発売の日本屈指のプロデューサーDJ MUNARI(ムナリ)とアメリカの敏腕プロデューサーAraabMuzik(エーラブミュージック)の超強力タッグアルバム「OVER DOZE MUZIK」に参加。 2013年には沖縄インディーズロックシーンのレジェンド Shaolong To The Skyとコラボレーションした「FLY INTO THE SKY」を発表。2015年3月に世界遺産の中城城で行われたGUSUKU ROCK FES15にHIP-HOP枠で唯一の参加を果たすなど他ジャンルからも高く評価されている。 また様々な企業とののタイアッププロデュース活動も展開。 2011年にベストセラー作家本田健講演会をプロデュースし、2014年には世界的脳科学者の茂木健一郎氏とのトークライブを行い、大きな話題を呼んだ。2015年には地元人気誌「沖縄音楽旅行」にてK・SWISSプロモーションモデルに起用されている。 様々な業界とのコラボレーションなどHIP-HOPアーティストという枠を飛び越え活動を続けている。 2015年10月、アルバム『 THE TORCH 』をリリース。 地元沖縄、国内外のトラックメーカーやアーティストが参加するなど豪華なラインナップ陣が揃った強力作でインディーズながら沖縄県タワーレコード全ジャンル総合チャートを1位を叩き出し、TSUTAYA全国インディーズHIPHOPチャートでもトップ10に入るなど現在もセールスを伸ばしている。 2016年 7月Jリーグ沖縄全島サッカー1万人祭り2016にHIP-HOPアーティストとして初のメインゲストに選ばれる。 2017年リリースシングル「KING&QUEEN」がAmazonデジタルミュージックHIPHOPカテゴリー最高1位を記録。 2021年アルバム「THE ROBIN HOOD」発表。 地元沖縄を背負い、沖縄HIP-HOPの枠に留まらず孤高を目指すアーティストとして今後の動きに注目が集まっている。

    アーティストページへ


    RODEOの他のリリース

R-BUFFETT ENTERTAINMENT