トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

MTR宅録期を経てDTMへと変化を遂げた村里杏が遂にニューリリース!前作wan!のカラフルポップな毒々しさとは変わってエレクトロサウンドは彼女の力強さを表現する武器にはとても強い!「女の子のかわいさは特別だし、でも本当は強いんだよ。だけど一人で泣いたりもするし、難しいね女の子は。」エンジニアにはthe perfect me/Nishimura Takumiがミックス&マスタリングを担当し、アレンジにはAttractions/TAKE、COLTECO/ota yoheiがレコーディングに参加。ジャケットは鮫肌尻子とダイナマイト/鮫肌尻子が手掛けている。

過去プレイリストイン

Girls Fighter

Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2020年10月6日

アーティスト情報

  • 村里杏

    14歳より音楽活動開始。 ノイズユニット「電子たくあん」、ジャンクポストパンクバンド「白痴」、自己の持つ世界観を具現化したガールズバンド「TOKOTOKOTONNTOKO'S」など、ジャンルに縛られることがない多岐に渡る音楽家としての活動を経て、2017年より本格的にソロプロジェクトを始動。 作詞作曲全てを手掛けるだけでなく、宅録での完全自主制作アルバム『wan!』が完成。 カラフルでポップ、且つジャンルの壁を軽々とステップするオリジナリティ溢れる音楽性と、ファッションやメイクも含めライブで表現する世界観は未来を予感させる女性アーティストとして今注目を集めている。

    アーティストページへ