カケラのジャケット写真

歌詞

カケラ

Ringwanderung

君のいた夜を未だ求めて

瞼の裏に君を描く

映画みたいな出会いなんて

ありえなくて

光を無くした僕を笑う

崩れかけた未来のその先に君がいた

どんな言葉紡いでも

君の涙すら拭えないんだ

君が落とした欠片僕を照らすよ

灰色に染まるこの世界で

針が進む度に君で埋まってく

吸い込んだ分だけ吐き出せるなら

叫び続ける君への想いを

君のいた夜をただ求めて

息も詰まるようなこの世界で

ドラマみたいなエンディングなんて

綺麗事で

我を忘れてしまうほどに

君の記憶に生きる僕を探し続けた

どれだけ声枯らしても

背を向けた君に届かないんだ

君が残した欠片僕を壊すよ

君色に染まるこの世界で

針が進むだけで君が薄れてく

踏み込んだ分だけ跳べるのならば

落ちていくからどこまでもずっと

君のいた夜が僕の全て

都合の良い言葉で

縛りつけても君の笑顔は

弾けて消えんだ

君が呼吸を止めたら幕を降ろそう

色が霞んでくこの世界で

朝になればきっとノイズに溶けてく

暗闇の分だけ希望があるなら

彷徨い続けるまた会える日まで

君のいた夜をただ求めて

  • 作曲

    キタニタツヤ

  • 作詞

    AKINA

カケラのジャケット写真

Ringwanderung の“カケラ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    カケラ

    Ringwanderung

アーティスト情報

Lonesome Record

"