Help me! (Rhodes Piano Version)のジャケット写真

Help me! (Rhodes Piano Version)

KIMIKA

トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

シンガーソングライターKIMIKAのアコースティックシングル連続リリース第3弾!
「Help me !」はコロナ禍で活動の制限が余儀なくされた2020年8月に配信限定で発表した作品。
コーラスグループ「FREAK」のSatoru Nakagakiとの共作で制作された楽曲を、今回はローズ・ピアノをバックにKIMIKAのソロ・バージョンでアコースティックにアレンジ。
コロナ禍において、何かを願い続けることしか出来ない自分が嫌になり、それを女子目線に置き換えて歌った曲。
見た目や外側ばかりを気にして繕っても結局中身の空っぽなものは何にもなれない。ならば中身を磨くことにもう気付いて動こうよ。願うだけでは何も変えられない。そんな想いをKIMIKA流にポップに歌っています。
KIMIKAのポジティブなメッセージがより共感を呼ぶ仕上がりに。

現在プレイリストイン

Help me!

Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone

過去プレイリストイン

Help me!

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年10月9日

アーティスト情報

  • KIMIKA

    ハスキーで繊細な声質と4 オクターブの⾳域を持つ本格的シンガー、KIMIKA。 過去「THEカラオケ★バトル」に数回出演、「関ジャニ∞のTheモーツァルト⾳楽王No.1決定戦」にも出演、全身全霊で歌い上げ、聴く人の心を揺さぶるパフォーマンスが視聴者から大きな反響を呼び起こし、また審査員を務めたタレントや番組関係者からも高い評価を得た。現在、洋楽を中⼼としたカバー曲や30曲以上のオリジナル楽曲をライブパフォーマンスやライブ配信で歌い、その歌に魅了される人の輪が更に広がり続けている。 歌手活動を開始したキャリアの早い段階より歌唱⼒を評価されBeverlyのバックコーラスや多くの楽曲の仮歌など⾏ってきた経歴をもつ彼女だが、歩んできた道は決して順風満帆とは言えない。路上ライブやライブ配信を通じて、地道な活動を重ねた後、2017年、代々⽊第⼀体育館で⾏われたTOKYO GIRLS MUSIC FESTIVAL 2017において行われたオーディション最終審査で、1万⼈の⼤観衆を圧巻のパフォーマンスで魅了し⼤喝采を浴びグランプリ獲得する。 2018年渋谷109主催「渋谷路上LIVE」歌唱バトルでは、渋谷109前特設ステージにて、通行する人の心をも掴むパフォーマンスを響かせグランプリ獲得、NY修行と109万円の賞金を得た。 KIMIKAの名を世に知らしめたきっかけは、2018年11⽉に映画「アリー/スター誕⽣」とLINE LIVEがコラボしたオーディション企画「スターダムオーディション」。このオーディションで⾒事グランプリを獲得。主演のレディー・ガガからラスベガス公演のリハーサルに招待され12⽉に現地で感動の対⾯が実現。「Shallow」を本⼈と⼀緒に歌唱する姿は、映画公開のタイミングでテレビ、SNSで大きな話題となり、音楽ファンの目に留まった。 2019年4⽉10⽇には、自身初となるFIRST MINI ALBUM「Dream」を発売。そして、6⽉、8⽉と2度にわたるワンマンライブを行い、2回にわたってsold out。会場を沸かせる全力のパフォーマンスはシンガーとしての進化を見せた。 現在、更に多くの人に歌を届けるべく、ライブや楽曲制作など精力的な活動を行なっている。

    アーティストページへ

INSENSE MUSIC WORKS INC.