The 1stのジャケット写真

歌詞

KAWAZU (feat. BUPPON)

MuKuRo

へばり付く湿気と嫌気 汗ばんだ脳内

肩まで浸かればお命頂戴

身動き取れない井の中なかなか

泣かず飛ばずでもいつかは、、

カラスが鳴いたらお家へ帰ろう

闇から這い出る亡者御一行

遠足気分じゃ死人が出るぞ

行きは良い良い 帰りが怖い

二束三文前後は鬼門裏通り真っ直ぐ深まる疑問

断末魔 消えてく松明 細い狼煙 気付かずに終幕

お天道様拝めない週末

いつまでたっても埋まらない空白

誘惑魅惑されて数発打ち込むコメカミ責任と重圧

歪んだ理想と現実間で揺れる風鈴の音

ゆらりゆらりチリンチリン

風も無いのにチリンチリン

へばり付く湿気と嫌気 汗ばんだ脳内

肩まで浸かればお命頂戴

身動き取れない井の中なかなか

泣かず飛ばずでもいつかは、、

赤に染まる紅の空

一転暗転瞬くのは

空虚もしくは蜃気楼

だとしてもその1点睨むなら

まだまだまだ、、

とは露知らず

井の中 蛙

いつかわからす

いつかじゃ足らず

3日瞬く

為に働く

きったはった ナルシストな

ゆれる刀身映す紅の顔

兵どもが夢の跡

飾り窓 神のゆりかご

来ない待ち人 半刻飛ぶ伝書鳩

螺旋 喉元に仏を宿す

惰性 行きずりの女貪る

多勢に無勢 返り血の跡

冷や汗 生唾飲む曲がり角

寂しげに鳴る草笛

亡骸の階段 積む 上に上

捨てるならくれ お前の両目

地獄もあの日見上げた空よりかええ

  • 作曲

    NARISK

  • 作詞

    MuKuRo, BUPPON

The 1stのジャケット写真

MuKuRo の“KAWAZU (feat. BUPPON)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • MuKuRo

    最南端沖縄県那覇市よりその名を業界中へ轟かすMC=MuKuRo。 沖縄のストリートで長年磨き上げた、オリジナリティ溢れる言語感覚とラップスキル、高いソングライティング力を武器に同世代の唾奇、HANG、Disry等と共に沖縄の地より注目を集めてきた。その唯一無二のスタイルで全国各地のアーティストからも多数のラブコールを受けており、DJ RYOW『Still Dreamin'』、KOJOE『23』、illmore『ivy』、HOKUTO『plums』、唾奇『道 -TAO-』、¥ellow Bucks『Jungle』など近年だけでも多数の名作に参加してきた。また、比類なきスキルは楽曲のみならず、一度体感すれば有無を言わさずに納得してしまうほどの圧巻のLIVEスキルと熱量も併せ持つ。2021年にキャリア初となる1stアルバムのリリースをアナウンス。4曲の先行シングルをリリースし、中でも「MaryJane ft. ¥ellow Bucks」はSpotifyバイラルチャートへのチャートインも記録した。2022年6月4日にはデビューアルバムとなる『The 1st』をリリース。OYG、MONJU、¥ellow Bucks、JASS、MILES WORD、BUPPONら全国のシーンを代表する客演陣に加え、プロデュース陣でもKOJOE、BudaMunk、16FLIP、ENDRUN、NAGMATIC、NARISK、illmore、Camel Beats & J Earth、OZ¥ELLAと鉄壁の布陣が集結した。

    アーティストページへ


    MuKuRoの他のリリース
  • BUPPON

    アーティストページへ

MuKuRo / Manhattan Recordings / LEXINGTON Co.,Ltd.

"