The 1stのジャケット写真

歌詞

Daily

MuKuRo

Oh〜aiaao〜

朝から騒がしい目覚まし止める

Maybe2,3,4-5times I don't remember

詰まるところの寝坊 need a phone call

究極の2択 (Well,,) I don't go there

Todayてか最近サボり気味 日々gimmickにやられ君 思い出す where I wanna go with you

ベランダの隅 Earphone think about you

何歳が流れ 後悔に慣れ

冷え切った熱の予熱を辿れば

始まりは雨 独りずぶ濡れ

隣でつっ立つ同じようなお前

悪い癖のせいで

引き止めはしない行きたいなら行きなさい

後悔をしないよう生きなさいjust live it up

細めのジョイント 火付け 巻き戻す remember that 最低の賃金とヤル気しかない しがないクソ野郎Bonbo claat 真っ暗な部屋でfucked up

フラッフラの足取り泊まれない

まだフラーな頭でtryna make the better day

夢見てる

Only tonight, give me the high

今夜ぐらいは踊りたい

Only tonight, give me ya sign

今夜だけはhold me so tight

Only tonight, 戻らない

記憶を刻みこむin my mind

酔いしれた夜も終了の合図

Good night Sanshine, don't wake me up

Feel me

Oh〜aiaao〜

今日も意外と悪くないDAY

Oh〜aiaao〜

明日も多分にwonderful day

  • 作曲

    Camel Beats, J Earth

  • 作詞

    MuKuRo

The 1stのジャケット写真

MuKuRo の“Daily”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • MuKuRo

    最南端沖縄県那覇市よりその名を業界中へ轟かすMC=MuKuRo。 沖縄のストリートで長年磨き上げた、オリジナリティ溢れる言語感覚とラップスキル、高いソングライティング力を武器に同世代の唾奇、HANG、Disry等と共に沖縄の地より注目を集めてきた。その唯一無二のスタイルで全国各地のアーティストからも多数のラブコールを受けており、DJ RYOW『Still Dreamin'』、KOJOE『23』、illmore『ivy』、HOKUTO『plums』、唾奇『道 -TAO-』、¥ellow Bucks『Jungle』など近年だけでも多数の名作に参加してきた。また、比類なきスキルは楽曲のみならず、一度体感すれば有無を言わさずに納得してしまうほどの圧巻のLIVEスキルと熱量も併せ持つ。2021年にキャリア初となる1stアルバムのリリースをアナウンス。4曲の先行シングルをリリースし、中でも「MaryJane ft. ¥ellow Bucks」はSpotifyバイラルチャートへのチャートインも記録した。2022年6月4日にはデビューアルバムとなる『The 1st』をリリース。OYG、MONJU、¥ellow Bucks、JASS、MILES WORD、BUPPONら全国のシーンを代表する客演陣に加え、プロデュース陣でもKOJOE、BudaMunk、16FLIP、ENDRUN、NAGMATIC、NARISK、illmore、Camel Beats & J Earth、OZ¥ELLAと鉄壁の布陣が集結した。

    アーティストページへ


    MuKuRoの他のリリース

MuKuRo / Manhattan Recordings / LEXINGTON Co.,Ltd.

"