微熱のジャケット写真

歌詞

微熱

Messzylinder

今年も物騒な季節を迎え入れた

少し寂しい時間も増えてきた

もっと素直に もっと無垢に

お互いに敬って ずっとこのままで

僕のさっきの言葉が

誰かの歌にもあったような

君の幸せに触れたら

ひどいことなんてできないよ

孤独は君にも僕にも必要さ

時間ならあるんだすべて自分のもの

見えない場所でも君に身を委ねる

だから気負わない

時間を過ごしていて

また目をつむってしまっていたんだ

微笑みながら飛んだ意識

同じことをしていても

塗り替えるのだ、新しく

空腹に食べ物を与えるように

望んだことだけ実現しよう

僕たちは近づいてみたり

離れてみたりを繰り返し

使いきれないほどの時間を

またゆっくりと泳いでく

  • 作曲

    石井友梨香

  • 作詞

    石井友梨香

微熱のジャケット写真

Messzylinder の“微熱”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

微熱

Messzylinder

  • ⚫︎

    微熱

    Messzylinder

2019年にレコーディングしたメスシリンダー初期曲。ぼーおあるを再録し、バンドとしても初のサブスク発表。

アーティスト情報

M.F records

"