Doh Yoh 童謡 vol.3

  1. 里の秋 take1
  2. 荒城の月
  3. おぼろ月夜
  4. みかんの花咲く丘
  5. 月の沙漠
  6. 叱られて
  7. 五木の子もり歌
  8. 里の秋 take 2

童謡や唱歌の名曲を、ウォン・ウィンツァン独自の透明感あふれる音色で、即興演奏もまじえて演奏。 誰もが知るメロディは、しだいに、地球の優しさや偉大さ、宇宙の流れを感じさせる美しいインプロへと展開してゆく。なつかしさ、安らぎ、大いなるものへの一体感… ピアノ&シンセ・ストリングス。
「この宇宙に存在するもので無意味なものは何一つなく、すべては何らかの役割を担っていることを、深い瞑想をくり返す中で私たちは得心します。それは、その意味や価値は人知を超えていて、私たちに計り知ることは出来ないが、宇宙の進化の流れにおいて、何一つ無駄なことはおきていない、という智慧であり確信です」 ― ウォン・ウィンツァン

過去ランクイン

Doh Yoh 童謡 vol.3

iTunes Store • インストゥルメンタル トップアルバム • 日本 • 1位 • 2020年9月4日

ウォン・ウィンツァン

ピアニスト、作曲家。1949年神戸にて、香港出身の父、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、1歳より東京で育つ。19歳でミュージシャンのキャリアをスタートし、ジャズ、フュージョン、ソウル、前衛音楽などを演奏。87年、瞑想の体験をとおして自己の音楽の在り方を確信し、90年よりピアノソロ活動を開始。インディーズレーベル SATOWA MUSIC を発足、ファーストアルバム「フレグランス」がFMから火がつきロングセラーになる。以後コンスタントに30タイトル近くのアルバムをリリース。また、NHKスペシャル「家族の肖像」、BShiスペシャル「九寨溝」、Eテレ「こころの時代」、NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」のテーマ曲でも知られている。コンサート、とくにインプロヴィゼーション (即興演奏)では、音の力でオーディエンスの深い意識とつながり、解き放たれた静寂な空間を創り出してゆく。超越意識で奏でる透明な音色に“瞑想のピアニスト”と呼ばれている。

アーティストページへ

SATOWA MUSIC