トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

津軽三味線奏者でもあり演歌歌手でもある澤田慶仁。
津軽の五大民謡の中から今回「津軽じょんから節」「津軽よされ節」「津軽アイヤ節」、番楽と呼ばれる郷土芸能の中から「津軽タント節」を三大流派澤田流でもある澤田慶仁が独奏。

過去ランキング

津軽よされ節

Apple Music • 演歌 トップソング • ロシア • 1位 • 2021年7月12日 Apple Music • 演歌 トップソング • アメリカ • 26位 • 2020年7月25日

アーティスト情報

  • 澤田慶仁

    澤田 慶仁(サワダヤスヒト)  1965年青森県上北郡六ヶ所村に生まれる。 16才で上京 19才の時に津軽三味線奏者 澤田勝仁師に師事 25才 澤田慶仁を襲名 26才で民謡歌手 曽我了子師より三音文慶を襲名 平成7年 日本コロムビア全国民謡コンクール優勝 平成12年 青森在京民謡全国大会優勝 他数々の賞を受賞 以来、数々のステージで三味線プレーヤーとして活躍する。 平成26年4月ファーストシングル「蛇の目傘」をリリース 平成28年1月「東京の月」をリリース、新たな音楽活動をスタート 歌、三味線奏者の枠を超え異例の活動を続けている。 田山ひろし(タヤマヒロシ)  1972年、広島県出身。 地元広島で水道工事の仕事をしていた時、沈んだ心を癒してくれたのが歌でした。 自分の歌で誰かの心に届くような歌手になりたいと、歌手への道へ進む。 縁があり、志賀大介先生の弟子となりレコード会社からのデビューが決まるも プロジェクトが解散。その後、試行錯誤しながら歌手への道を目指す。 圧倒的な歌唱力と比類まれな人柄で全国の歌謡曲ファンから支持されている。 一度聴いたら、触れたらやみつき間違いなしの本格派!!

    アーティストページへ


    澤田慶仁の他のリリース

株式会社エイフォース・エンタテイメント