永遠に、たまにのジャケット写真

歌詞

深海

僕のレテパシーズ

ここは昔 深海だったから

アンモナイトの化石がとれるんだ

三笠市立博物館の窓から

潜水艦みたいな ぶ厚い窓から見てる

無音の雪はあの頃の海だね

無音の雪はあの頃の様だね

深海 僕にはなぜだか懐かしい

なんでだろう さようなら 全部

  • 作曲

    古宮大志

  • 作詞

    古宮大志

永遠に、たまにのジャケット写真

僕のレテパシーズ の“深海”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

永遠に、たまに

僕のレテパシーズ

僕のレテパシーズ3rdアルバム

アーティスト情報

  • 僕のレテパシーズ

    宮沢賢治やゴッホみたいに無名で死なせたくないランキング第1位のバンド (The top in the ranking of the music bands who should not die as unknown like Kenji Miyazawa or Gogh)

    アーティストページへ

"