永遠に、たまにのジャケット写真

歌詞

君の思い出

僕のレテパシーズ

君の悲しい思い出を 浅草の食堂で聞く

君の旅行の写真を 神楽坂の喫茶店で見る

梅雨の始めの日に 薄曇りの日に

アジサイの始めと バラの終わりに

君のおじいさんの話を 江ノ島の崖の上で聞く

光と雲の呼び名を 江ノ島の崖の下で聞く

夏の終わりの日に 君のとなりで見た

知らない町の明かりや リンゴ畑を

君の小学校の話を 東高円寺で聞く

悲しみも喜びも 遠くを見ながらね

キリストの生まれた日に 下北沢で見て

大丈夫な気がした 関係のない事さ

君の思い出を聞く 僕の目玉は

いつも遠くを見てて そこで会ってた

そこで会ってた そこで会ってた

  • 作曲

    古宮大志

  • 作詞

    古宮大志

永遠に、たまにのジャケット写真

僕のレテパシーズ の“君の思い出”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

永遠に、たまに

僕のレテパシーズ

僕のレテパシーズ3rdアルバム

アーティスト情報

  • 僕のレテパシーズ

    宮沢賢治やゴッホみたいに無名で死なせたくないランキング第1位のバンド (The top in the ranking of the music bands who should not die as unknown like Kenji Miyazawa or Gogh)

    アーティストページへ

"