永遠に、たまにのジャケット写真

歌詞

ユーレイ

僕のレテパシーズ

この世に未練があって 成仏できない人が

道路や山やビルや そこここにいるという

念仏は唱えた 花や果物も供えた

だけどもまだいるみたい 僕には見えないけど

恋人は明かりをつけたまま ソファーで眠っている

君みたいなあきらめの悪いやつが ユーレイになるのさ

立派な葬式を出しても お線香をあげても

見える人の話では うじゃうじゃいるという

まだ何かいい事があると思っているのかな

棺桶では眠れない 墓の下では眠らない

恋人は布団にもぐらずに 居間でまたうたた寝

君みたいなあきらめの悪いやつが ユーレイになるのさ

布団で寝てくれないか ソファーに座りたいから

寝室に行ってくれよ じゃまでしょうがないのさ

  • 作曲

    古宮大志

  • 作詞

    古宮大志

永遠に、たまにのジャケット写真

僕のレテパシーズ の“ユーレイ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

永遠に、たまに

僕のレテパシーズ

僕のレテパシーズ3rdアルバム

アーティスト情報

  • 僕のレテパシーズ

    宮沢賢治やゴッホみたいに無名で死なせたくないランキング第1位のバンド (The top in the ranking of the music bands who should not die as unknown like Kenji Miyazawa or Gogh)

    アーティストページへ

"