トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

世界がひっくり返り太陽を奪われたような深い絶望と喪失感。
それでも変わらない風景と、それを美しいと感じずにはいられない心があった。
『キボウノ唄』は、自分が望もうが望むまいが「キボウ」は確かに存在するのだと歌っている。
2011年の東日本大震災後に、フリーダウンロードという形で公開されていたこの曲を、2021年の今だからこそ新たなアレンジで正式リリース。

現在プレイリストイン

キボウノ唄

Spotify • tuneTracks Weekly

アーティスト情報

  • City Cyndrome

    City Cyndrome, the Tokyo-based music collective releases their first single "Iremono" (meaning "vessel" in Japanese). Their addictive POP sound is based on R&B and urban music, combined with cute but mysterious visuals. "Iremono" sings about mental health and identity with a raw and unique perspective. The song describes the unstable distance between the mind and body, repeatedly saying "This body's just a vessel" in a somewhat positive note.

    アーティストページへ

City Cyndrome