TOKYO VIRUS LOVE STORYのジャケット写真

歌詞

change

mizuirono_inu

あいつとつるむ理由って知ってる?

「いやー知らないっす」

復讐してわからせてやるためなんだ。

「あーそうですか」

それだけが生きる意味になりえるって、16グラムも言ってたんだよ

真に受けたメンヘラ2人はお互いに嘘しかつかない。

「すごく気持ちいい」

終わって逃げ出す僕の背中に、彼女はpoemとシチューを作ったの。

「わたし達は年に2回舐め合ってます」

※フルーツパンツクロッチオリモノ

浮かれてる若者特有の万能感の終わりは完璧に騙されて

帰り道あんまり調子にのるなと脅されて前髪を伸ばした。

I'm still dreaming「生きてる」

食ってるsweetie「吸ってる」

傷つくfreakyなpeaky easy midnight feeling

今夜はとってもspacey ステーキジューシーもぐもぐジョッキーにbetする土日eazy

当たり前でモノを話したらつまんないヤツのレッテル貼られ

夢や理想を語りだしたら地に足つけろと諭された

お前どうやらうるせーカレー持ってそこで立ってプレーここじゃどっぷり浸からなきゃつまんないのわかってんの?

「どっちでもいいけどむかつくその作り笑顔」

虚栄はったり浮かれる若者こちら駆け引き中心オトナの事情で厨二疲れた苛立ち矛先の先

君は運が無かったで終わりカオスの魔法にかかった掴んだ少女とガン「私は私のパペットマン」

【解答a】

トラウマからの勘ぐりの果てに、プライベートの評論家になった。

君と君は全てに理由をつける

「私、神妙な顔して相槌をうつ」

君と君は全てに理屈を求める

「あたし、伊勢丹でマカロンを選ぶ」

自業自得の自閉の後に狭い世界の幹部になった。

君と君は全てに理由をつける

「私、神妙な顔して相槌をうつ」

君と君は全てに理屈を求める

「あたし、伊勢丹でマカロンを選ぶ」

希望の女とガラスの約束

苦手な男とお金の約束

強い言葉を言って逃げていたね

弱いフリもしてたよね

でも泣いてたね

わりとマトモだと思った午後に

勝てそうな人を見つけてほっとして生きてる

わかりやすい服を着て

そのツケがまわってきた

「わたしの平和を捨てて部屋を出る」

「変わらないおじさんに別れを告げて」

言えないよ。君の事見たくないなんて。

メロコアのふりしてパンティミーファッキンミー

わたし「嬉しい」

私「悲しい」

ワタシ?

めんどくせーワンダーランド

アートの代償、死んだカートより現実問題私の現状

捨てた曖昧、残った燃えカス綺麗なもんじゃない

シンプル?複雑?OKアイラブユー

君のSEXは気持ちいいけど、君の笑顔は死んでるね。

だから笑わせてあげる。

色んなコトして笑わせてあげる。

笑えるようになったら幸せになればいいよ。

僕はまた死んだ笑顔を探して、その場しのぎでやってくよ。

言えないよ。君の事見たくないなんて。

メロコアのふりしてパンティミーファッキンミー

わたし「嬉しい」

私「悲しい」

ワタシ?

新しい私

新しい話

「おめでとう」

  • 作曲

    mizuirono_inu

  • 作詞

    mizuirono_inu

TOKYO VIRUS LOVE STORYのジャケット写真

mizuirono_inu の“change”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

Virgin Babylon Records

"