のジャケット写真

AKAN

  1. AKAN

来嶋けんじ
2018年発表の完全新譜ナンバー

ダンスビートに
ファンキーなアコースティックからエレクトリックサウンドへと
バラエティに富んだ、アレンジ。

聴けば聴くほど味わいが出て来る
THEクルケンワールドが堪能できる一曲です。

来嶋けんじ

小学校から始めたギターテクニック、笑いの聖地”大阪”で生まれ育ったトークのセンス、JAZZやBLUESに影響を受けながらもやっぱり”ど真ん中”が大好きだというポップ感。 それらを持ち合わせ、爆笑・拍手喝采、さらに涙まで誘ってしまうアーティスト「来嶋けんじ」ギターは、Hard Rockから目覚め、20歳を前にしてJAZZ、RAG TIME BLUESまでを弾きこなす。 その唯一無二のスタイルには同じギタリストでもファンが多い。 そのうえ、関西人も舌をまくほどのトークセンスでライブでは「ギター漫談(?)」と称されるほどである。 そんな彼が紡ぎ出す楽曲は、ひたすらポジティブで愉快に見える愛される性格でありながら、全てのひとにある悲しみも怒りも後悔も日常から拾い上げて、聴く人の共感を呼ぶ。 来嶋ワールド中毒必至、要注意のシンガーソングライターである。

KaJi Record