春雷地帯のジャケット写真

歌詞

春雷地帯

butterfly inthe stomach

光のどけき春の日に

まだ冷たい空気を流し込み

むせ返りそうな数々の

思い出をひたすらに羅列した

遠慮ばっかの君が振り絞って言った

わがままがかわいかった

僕はそれになんて応えた?

思い出せないや

品川から五反田までの長いカーブを

通るたびに胸がきゅっとするんだ

君のキスが本当に好きだった

いつだって痺れてたよ

春雷地帯

ふたりが見つめてた甘い稲光

グッドナイト グッドナイト

夢でまた会えたら素敵だね

僕の後ろめたさに蓋をするように

好きだよと言った君の横顔は

電圧をあげた月明かりの下

こわいくらいきれいだった

読めても聞けない君の本音は

読めても書けない漢字のように

いつまでたったって宙ぶらりん

ふわり昇るガスの奥に

また光って すぐ見失う

春雷地帯

ふたりが見つめてた甘い稲光

グッドナイト グッドナイト

夢でまた会えたら素敵だね

春雷地帯

グッドラック グッドラック

いつかまた会えたら行けるかな

光のどけき春の日に

まだ冷たい空気を流し込み

むせ返りそうな数々の

思い出をひたすらに羅列した

遠慮ばっかの君が振り絞って言った

わがままがかわいかった

僕はそれになんて応えた?

なんて応えた?

  • 作曲

    小野雄一郎

  • 作詞

    小野雄一郎

春雷地帯のジャケット写真

butterfly inthe stomach の“春雷地帯”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

春雷地帯

butterfly inthe stomach

  • ⚫︎

    春雷地帯

    butterfly inthe stomach

アーティスト情報

  • butterfly inthe stomach

    ボーカルギター小野雄一郎、ドラムコーラス中江太郎の2人からなる2ピースロックデュオ、butterfly inthe stomach。通称“バタスト”。一度耳にすれば、口ずさまずにはいられないワクワク&ドキドキの楽曲。ド真ん中ド直球で飛び込んでくる歌声。たった2人だけで巻き起こすエネルギッシュでスパーキンしまくりのライブにバタストファンが急増中! ライフ・イズ・ロマンス。バンド・イズ・アドベンチャー。 そうだ、今こそ、レッツ・スパーキン!!

    アーティストページへ

"