雨のあとのジャケット写真

歌詞

雨のあと

はんぶんはれ

私が急に電池がなくなったように

貴方を見なくなったのは

自分勝手な期待が大きくて

切なさを 空から 連れてくる

一人 切なさとの

距離感を知っていく

優しい気持ちを知る度

明日が不安になるの

雨の跡が残る

私がいることの証も

残ればまだこわくないのに

あなたと日曜日

傘はささずに

その柔らかさのように

ただ、そこにいる貴方と私に

自分勝手に期待をし続けて

切なさの となりに

寄り添ってしゃがみ

部屋に入る 次の日を待ってる

優しい気持ちを知る度

明日が不安になるの

貴方の寝息だけ

聴こえる眩しい朝迎えたい

何度もまたこわくなるけど

あなたと日曜日

雨の予報は いつか必ず

私の元へ やってくるから

「よくきたね」って 声かけて

貴方と 隣り合わせで 過ごせたら

そのあとは

愛しい気持ちを知る度

明日が不安になるの

雨の跡が残る

私がいることの証も

残ればまだこわくないのに

あたしの日曜日

  • 作曲

  • 作詞

    夕波

雨のあとのジャケット写真

はんぶんはれ の“雨のあと”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

雨のあと

はんぶんはれ

  • ⚫︎

    雨のあと

    はんぶんはれ

アーティスト情報

  • はんぶんはれ

    2020年結成、東京出身のJ-POPユニット、はんぶんはれです。 ▼私たちについて ボーカルの夕波は16歳からバンドで歌い始め、aikoなどのJ-POPやTWICEなどのK-POPから影響を強く受け、歌詞やメロディーを作っています。 キーボーディストの春は幼少期にクラシックを始め、18歳のときにジャズピアニストとして演奏を始めました。現在はポップスが好きで、作曲や編曲を担当しています。 ▼はんぶんはれの曲 キーボーディストの春が得意とするアコースティックピアノの煌びやかな響きと、夕波の繊細でのびやかな声を合わせた、切なく美しいJ-POPを制作しています。 ▼ディスコグラフィー 2020.5 1st Single「はんぶんはれ」/ 2ndシングル「彗星と君色」 2020.8 1st EP「夏の匂いと記憶」

    アーティストページへ

"