ラピスラズリのジャケット写真

歌詞

ラピスラズリ

羅漢

Beats Rhyme 握るOne mic

これ以外無い Life is one time

レンズの向こうじゃ合わねぇピント

言わなくていい I wanna know

何にもない 手をすり抜けていく

何にもない

何度もTry またいつかFly

下向かず言うぜ 腐っても鯛

綺麗事だけで乗り切れるLifeじゃ

“ダセェな”と

過去の自分が指を差す

腰掛けじゃねぇ てめぇの人生

巻き戻しは無ぇ 火を入れ直せ

長い人生 そんな日もある

夜が明ける

さぁ 当てな照明 音上げろPA

また歩き出す俺はここだ

  • 作曲

    BERABOW

  • 作詞

    羅漢

ラピスラズリのジャケット写真

羅漢 の“ラピスラズリ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

秋田県を拠点に活動中のラッパー・羅漢による、2年ぶりの4th ALBUM。
ライブを意識した楽曲はもちろんのこと、先行配信にてチャート入りを果たした「Tsuki」「恋のこし」のように、”どこか懐かしくてセンチメンタルなラブソング”も多く収録され、羅漢の新たな一面を見られる1枚となった。
[押し曲 / 聴き所]BERABOWの軽快なビートを背にした「Go Your Way」は、凛として日々を生きる者へ贈る応援ソングとなっており、〈夢は続いてゆく/誰かじゃない/君の思うように〉と真っ直ぐに力強い言葉で背中を押す。一転して「狂喜乱舞」は、〈春は田植え/秋は稲刈り/運転出来ねぇ/ウチの軽トラはMT〉と等身大でユーモラスな歌詞がふんだんに盛り込まれたパーティーチューンとなった。リードトラック:「恋のこし」は、映画のような展開を見せる壮大なメロディに、誰もが経験する淡い恋愛模様を歌詞に落とし込んだ。聴き手に寄り添うような《共感》をあまり意識しない歌詞となっており、受け取り側の様々な境遇に合わせて顔を変える一曲。
だからこそ、終盤の《どんな時も側に居る人へ/伝えなきゃいけないことは一重》というラップ詞が際立つ。大切な人に思いを馳せながら聴いてほしい。

アーティスト情報

  • 羅漢

    秋田県出身のラッパー。 「ブラウブリッツ秋田」公式応援ソング制作。 五城目町観光物産PR大使。 エフエム秋田「やっちまえ!羅漢!Presented by 須藤ボーイズ」 メインパーソナリティ。 秋田ケーブルテレビ「し~なチャン」火曜日コメンテーター。

    アーティストページへ

KIOKJAPAN

"